静岡県が20代対象の大規模な街コンを企画、夏にも開催

県、婚活イベント開催 20代対象、今夏にも 静岡
■不妊相談など少子化対策強化
 県は新年度から結婚に向けた機運醸成を図る「ふじのくにめぐりあい交流サポート」など4つの新事業に着手し、結婚や妊娠、子育てといった少子化対策に重点を置いた取り組みを強化する。平成20年をピークに減少する県人口を維持することなどが狙い。晩婚で子供ができにくいといった悩みもサポートする。
 将来に向けては、結婚を考える機会を増やすための取り組みとして、勤務地や住居が県内の20代の独身男女を対象に、茶摘み体験といった婚活イベントを今夏にも開催する。県は「未婚者の6割は交際相手がいない。そのうちの2割は交際経験すらないので、(イベントで)結婚に少しでも目を向けてもらいたかった」と県の予算で婚活イベントを開く意義を説明している。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120308/szk12030802020002-n1.htm

静岡県が街コンならぬ県コンといった婚活イベントを企画しており、早ければ夏ごろから開催されるとの事です。
静岡は少子化対策として、こういった婚活イベントの他に不妊に悩む夫婦やDVの相談窓口も開設し、結婚に対しての不安をなくし、住み良い都市を目指しているようです。
データによると、6割が交際相手おらず、その内2割が一度も異性と付き合ったことがないとの結果を得ており、本当か?と疑ってしまうが、本当なら、この大規模な婚活イベントや街コンなどは効果があるなしに係わらず、やらなければいけない気がします。
街コンは大人数で、出会いもかなり多く、しかも気軽に連絡先交換できますので、積極的にメールアドレスを聞きまくりましょう。
なにもそこで結婚前提の・・・といった話はありませんので、思いきって参加するのが良いと思います。
まずはそういった場所に出掛けなければ、出会いの機会は限られてしまいますので、街コンはお勧めです。