英国エリザベス女王が一般人の結婚式に飛び入り参加

エリザベス女王が結婚式に飛び入り参加 英国
イングランドのマンチェスターで結婚式を挙げ、晴れて夫婦となったジョン・カニングさん、フランシス・カニングさん夫妻は、まさかエリザベス女王が自分たちの結婚式に来るとは思っていなかった。しかし、式当日に女王がマンチェスターに滞在することを知り、ふとした思いつきで招待状を送った。
するとなんと、女王が本当に現れた。
夫妻は予想外の女王の来訪に驚いたものの、女王が二人に祝いの言葉を述べると、新郎は落ち着いて頭を下げ、新婦もひざを曲げておじぎをした。また、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下もカニング夫妻の前途を祝福した。
エリザベス女王は23日に公務でマンチェスターを訪れ、病院や放送局などを視察した。
エリザベス女王は今年、即位60周年を迎えるが、祝典などに参加するため全英各地を訪問している。
http://www.cnn.co.jp/fringe/30006029.html

ロンドンオリンピックよりも盛り上がっている、エリザベス女王即位60周年記念イベントで、イギリス各地を訪問しているエリザベス女王とロイヤルファミリーですが、色々話題を振りまいているようですね。
先日はエリザベス女王の執事を一般人から求人募集するといったニュースがありましたが、今度は一般人の結婚式に飛び入り参加するという驚きの展開となったようです。
即位60周年イベントで女王が地元に来ている事を知った新郎新婦は軽い気持ちで結婚式の招待状を贈った所、何と女王本人が本当にお祝いに来てくれると言うサプライズ結婚式になってしまいました。
これはビックリしたでしょうね、でも嬉しいと思います。
私ならテンパッてしまいそうな感じですが、良くまともな対応ができましたねぇ素晴らしいです。
しかし、エリザベス女王もいきなりどうしたのでしょうか?何だかとても楽しそうですね。