女性からのメールで男性が勘違いしてしまう8つの事

女性とのメールにおいて、ありがちな「男の勘違い」8パターン
女性からもらったメールを読んで、「もしかして、俺のこと好き? 」と感じたことはありませんか?  しかしそれが、一方的な思い込みだったら、なんともみじめな話です。そこで今回は、『オトメスゴレン』読者の女性に聞いた「メールでありがちな『男の勘違い』」について、まとめてご紹介します! 
http://netallica.yahoo.co.jp/news/273686

女性からの何気ないメールも、男性にとっては非常に重要なメールと勘違いしてしまう事ってありますよね。
特に好きな女性からだと、普段冷静な男性も色々と妄想してしまうものです。
そんな、男性が勘違いする女性からのメールが載っていましたので紹介します。

  1. アドレス交換しただけで、「俺に気がある?」と期待する。
  2. 体調を気遣ってもらい、「自分だけに特別に優しい」と思い込む。
  3. 丁寧に書かれたお礼メールに「特別な感情が込められている」と誤解する。
  4. 褒め言葉を「好きという気持ちの強いアピール」だと認識する。
  5. 親身になって励ましてくれたのを「俺に対する愛情だ」と解釈する。
  6. 「遊びに行こう」という誘いを、「二人きりでのデート」だと早とちりする。
  7. 「今度飲みに行きましょう」という社交辞令を真に受ける。
  8. ハートマークを「明らかな好意」と受け止める。

今時アドレス交換だけで盛り上がってしまう男性も居ないとは思いますが、意外と多いです。
7番の社交辞令と一緒なので、あまり真剣に考えない方が良いですね。
ハートマークに関してもよく勘違いの元と言われていますが、最近では警戒する男性が多く勘違いする人は少なくなっていますね。女性は良くハートマークを使用しますので、気をつけてください。
それ以外に関しては、女性の自意識過剰も含まれており、何とも言い難い・・・
恋愛に発展させたい男性にとっては勘違いではないので、女性陣も気を付けなければなりません。
下手するとストーカーになってしまいますので、注意しておきましょうね。
これに関しても男性女性逆パターンが存在しますので、メールは難しいですね。