女子サッカー元日本代表大竹七未さんが13歳下のサッカー選手と結婚へ


女子サッカー元日本代表で、なでしこジャパンの解説者としてお馴染みの大竹七未さんが、J2松本山雅のサッカー選手弦巻健人選手と婚約、結婚へとなるそうです。
大竹七未さんは37歳とアラフォーですが、お相手の弦巻健人選手は何と24歳、その差13歳の歳の差婚となるそうです。
3年間の交際期間を経て、晴れて結婚となったようで嬉しそうですね。
大竹さんは東京国際大学サッカー監督、弦巻選手はサッカー選手と、出会いもサッカー繋がりなのでしょう。
大竹七未さんはアラフォーといっても非常に綺麗な人ですし、弦巻選手もカッコいいです。
お似合いのカップルと思います、おめでとうございます。
やはり、美容と健康は重要ですね。