FacebookなどSNSへの投稿はドーパミン分泌で快感になるようです

FacebookなどのSNSに記事を投稿する事は、食事やエッチなどと同じようにドーパミンが脳内で分泌されて快感を得ることができるようです。
この論文を発表したのはハーバード大学の研究チームと言うことで、かなり信憑性は高そうですね。
ただの投稿ではなく、自己表現や意見といった所謂自分語りという点で非常に興味深いですね。
FacebookやTwitterでの投稿の80%が、こういった自己開示、自己表現などの主観的表現というから驚きです。
このデータはネット上の婚活や恋愛に意外と活かせるのではないでしょうか。
Facebookを活用した安心安全な出会いを「Omiai」ペアーズ
ネットで恋愛感情になるのは、コメントや投稿など考え方や趣味の一致という結果がでています。
と言うことは、自分語りしている人を見つけ、同意コメントを残すと仲良くなれる可能性が高いということですね。
あなたのコメントで、相手は更にやる気を出してドーパミンを分泌するでしょうね。
ネットだけでなく、男女に拘わらず人は、自分語りが好きです。
女性は言わずもがな、男性も様々な武勇伝や説教が止まりませんよね。
最初は聞き上手に徹するのは、恋愛での常套手段と言えるでしょう。
そこから、どう発展し会話を成立させるかが楽しみですね。