既婚未婚の恋愛結婚アンケート、出会いのキッカケはSNSが増加

夢見る結婚のリアルな数字大公開。
ソーシャルネットワークも出会いの視野に入れて!
パートナーとの出会いは、職場の同僚、友達の友達、同級生など、身近なところに集中。これは、人は近くの人と恋に落ちやすいことの裏付けかも。灯台下暗し! 出会いがないとぼやく人は周囲を洗い直してみては? 注目すべきは5位に浮上したSNS。実際、「Facebookで知り合った彼と1年で入籍」(34歳・印刷)という人も。
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/lifestyle/8683/5.html

前回ネット恋愛に関して書きましたが、そこでネット恋愛ありえないと思った人は時代遅れでしょう。
女性誌アンアンが既婚・未婚者300人を対象に行ったアンケートで、既婚者はパートナーとの出会いはSNSと答えた人が5位という結果になっており、いかにネット恋愛が増加しているか分かります。
そして出会いのキッカケという事も忘れてはいけません。
あくまでもキッカケであって、そこから恋愛や結婚に発展するかは実際会わなければなりません、ネット上だけで完結する事はありえません。
コメントにあるFacebookで知り合った彼と1年で入籍した人はフェイスブックお見合いアプリのOmiaiを利用したのかも知れませんね。
Facebookお見合いアプリ
Facebookでの恋人探しには、他にこう言ったサービスもあります。
ペアーズ
パートナーとの出会いの結果は以下の通り

  1. 職場
  2. 友達の紹介
  3. 学生時代
  4. 合コン
  5. SNS

このようになっていますので、良くある出会いのキッカケの中にSNSがランクインしているのが特徴的ですね。
職場恋愛や友達・知人の紹介、そして学生時代の同級生などは変わらないでしょうし、それが出来ないから悩む訳で、その解決方法としてSNSが増えたと言う事が考えられます。
アンアンの読者層は20代~30代後半ですので、その既婚者でSNSというと、胡散臭い出会い系サイトではないのは分かりますね。
ネットで婚活できるサイトは、上記フェイスブックアプリ以外に
ブライダルネット
マッチ・ドットコム
ここら辺が有名ですので、参考にしてみてください。
アンアンのアンケートでは他にも興味深い結果が載っています。
既婚者に聞いた現在のパートナーは何人目の彼ですか?

  1. 5人目
  2. 2人目
  3. 3人目、4人目
  4. 1人目

未婚者に聞いた事実婚はありですか?
あり26% なし74%
既婚者に聞いた結婚した時の年齢

  1. 28歳
  2. 29歳
  3. 26歳
  4. 27歳

既婚者に聞いた結婚するまでの交際期間

  1. ~5年
  2. 6ヶ月~1年
  3. ~3年

既婚者に聞いたパートナーの年収は?

  1. 400万円台
  2. 500万円台
  3. 300万円台

未婚者に聞いたパートナーに求める理想の年収は?

  1. ~600万円
  2. ~500万円
  3. ~800万円

かなり落ち着いた結果となっていますが、晩婚化と理想の年収は考えなければなりませんね。
いまだにバブルの頃を引きずっている女性もいるようですが、そんな情報に惑わされずに、しっかりとした考えを持った女性ほどモテルということでしょう。