本庄まなみや小泉里子、渡辺美奈代も絶賛の化粧品が期間限定のセット割引!! 第一三共【ブライトエイジ】

親同士の婚活か、親と一緒に婚活か

2012年7月15日

親が子供の結婚を心配するのは今も昔も一緒ですね。

そんな中、親同士が婚活をして子供の結婚に繋げるサービスもあり話題となっています。

親同士が婚活と書くと変な感じとなってしまいますが、独身の子供がいる親同士が子供の結婚に向けて婚活をする事です。

結婚相談所大手のパートナーエージェントでも、親と一緒に婚活を行うサービスがあります。

パートナーエージェント

パートナーエージェントの一番下の婚活サービス紹介に書かれていますね。

そういった親同士の婚活は自治体も企画しており、福岡県の飯塚市では、子供の代わりに婚活を行う「お見合い交流会」なるものが開催されます。

子供の代わりに相手にあう交流会なのか、親同士が子供抜きで婚活するのかどちらなのでしょうかね。

お見合い交流会は20歳から40歳までの就職している子供がいる両親が対象で、定員は30名ほどとなっています。

なぜ飯塚市はこの様な婚活イベントを開催するに至ったかというと、飯塚市では親から子供の結婚についての相談が多くなっており、少子化も進んでいる為、少しでも役に立てれば・・・という感じらしい。

少子化対策として婚活パーティーを開催する自治体も多いですので、今後は更に親子での婚活イベントが増えるかも知れませんね。