カメラマンが教える美人に見える自分撮りテクニックでネット婚活に活かしてみよう

2012年11月1日

ベテランカメラマン直伝!劇的美人にうつる「自分撮り」テク
今話題のSNS婚活やネット婚活では、自分の趣味や内面がアピールできるのがメリットだといわれています。
しかし、そこにたどり着く前に、まずチェックされるのはやはり“顔”です。ミもフタもない話ですがこれはもう仕方のないこと。まずは、写真を見て「この人に会いたい!」と相手に興味をもってもらわなくて何も始まりません。
というわけで、今回は写真歴25年のベテランカメラマンで、人物写真・グラビアなどモデル撮影を得意とする大駅寿一さんにSNS婚活&ネット婚活に役立つ“キレイに写る自分撮り”のコツについて聞いてみました。
http://www.men-joy.jp/archives/66855

現在FacebookなどSNSを利用した恋愛・婚活が増加していますが、それらで最も目に付くのが相手の写真でしょう。
以前にも美人に見せる自分撮りの方法などを紹介しましたが、今回はベテランカメラマンが綺麗に見える自分撮りのテクニックを教えてくれるそうです。
そのテクニックは以下の通りとなっています。
■1:手を延ばして斜め45度上から撮る
上から撮る事で体が細く見えるらしいです。斜め45度にすると効果的になり、顎をシャープにして小顔にも見えますね。
■2:明るい部屋で撮る
明るいことでカメラの補正機能が働き綺麗な写真が撮れるのですが、綺麗すぎて逆効果になることも少なくないですね。シワが多い人は補正で吹っ飛ぶので試してみましょう。
■3:笑顔で撮る
口の強張りをとるには、口を閉じて息をフーッと吐き出すと良いらしいです。
■4:ボディーランゲージを付ける
これはピースが最も有名ですが、髪に手を持っていくと効果的との事です。
■5:肌色をさりげなく見せる
胸元でセクシーさを出すのではなく、太股がちょっと入るくらいが良いらしい。スカートと女の子座りで柔らかい雰囲気になるみたいですね。
■6:目にキャッチライトをたく
瞳に光を入れる良くテレビなどであるアレですね。
テレビや電灯など光が入る角度で撮影するのは意外と難しいです。
■7:唇にグロスを塗る
プルプル感が出るくらい塗ると良いらしく、天ぷら食べた後のギトギトだと逆効果ですね。
最も人気で売れてるコンデジはこちらです
色々有りますが、結構綺麗な感じで撮れますので試してみましょう。
自分撮りは難しいですが、極めると婚活写真以外にも役に立ちますので、損はないですね。