なぜ頑張って婚活しているのか、そうまでして結婚したいのか?その理由は一体なんでしょう

「婚活してでも結婚したい」、その理由は何ですか?
婚活中という男女数人に話を聞いた折、「結婚したい。でもたまに、何でこんな頑張ってまで婚活しているのか、自分で動機が分からなくなることもある」という意見を聞きました。「好きな人と一緒にいたい」とか「一人は淋しいから」など、シンプルな動機で自然に結婚となれるなら、こんな疑問は持たないでしょうが、相手探しに何かしらの努力を続けている場合、「なぜこんなに頑張ってでも結婚したいと思うのかな……」などと自分で疑問に思ってしまう瞬間があるのは、きっと彼らだけではないはず。結婚願望のある皆さんは、自分が「絶対に結婚したい」、その理由について考えたことはありますか?
http://a.excite.co.jp/News/laurier/20120824/E1345775320116.html

婚活と言う言葉は最近作られましたが、その行為や行動自体は昔からありました。
最近ではFacebookのOmiaiアプリや、リクルートのツインキュ、街コンやオタク婚活パーティーなど多種多様になっており、いずれも人気となっています。
omiai
TwinCue
では、なぜ男女ともそんなに頑張って婚活をしているのでしょうか、そうまでして結婚したい理由とは一体何なのかを見て行きましょう。
婚活疲れなどもあり、実際問題ふとした瞬間に、何でこんなに必死になっているのだろうか…と思う男女はいるようです。
まずはマズローの欲求5段階説を知る必要がある様子。
(1) 生理的欲求……食欲、性欲など生物本来の欲求
(2) 安全の欲求……より安全、安心な時間を過ごしたいという欲求
(3) 所属の欲求……身の回りのグループに属していたいという欲求
(4) 承認の欲求……他者から尊敬されたい、という欲求
(5) 自己実現の欲求……自分の能力を最大限活かし、何かしらの目的を達成したいという欲求
上が下位の欲求で、下に行くほど上位の欲求とされており、下位から順に満たされて行くそうです。
これを現代の日本に当てはめると、こうなるそうです。
(1) 生理的欲求……食べていくため、本能として「子孫を残したい」から、結婚したい
(2) 安全の欲求……誰かに守られ、安心な生活をおくるために、結婚したい
(3) 所属の欲求……殆どの人がしていることだから結婚したい(=既婚者のグループに入りたい)、「家族」という単位に属したい
(4) 承認の欲求……社会的に一人前と認められたいから、親を納得させたいから、他人に羨ましいと思われたいから、結婚したい
(5) 自己実現の欲求……自分の人生の目標を叶えるためのパートナーを求めて、結婚したい
いやぁ、これは楽しい、意外と当たっているのではないでしょうか。
よく婚活サイトを利用する際の注意ごとや、結婚できない男性・女性の特徴でも挙げられる事が、相手に求めすぎるな、と言う事ですよね。
一つ一つ明確にして行くためにも、このマズロー欲求5段階説で目的を探るのも良さそうですね。