彼氏や友人のFacebookやTwitterなどSNSを細かくチェックする女性が増加

ストーカー女子急増?他人のSNS細かくチェックする女性37%
みなさん、彼氏や友人がなにをしているか気になって、FacebookやTwitterをチェックしたことはありませんか? この「ネットストーキング」を行うのは、実は女性のほうが多いということが判明しました。
「ストーカー」と聞くとなんだか気味が悪い印象がありますが、最近では「SNSストーカー女子」があたりまえになっているのだとか。
http://magazine.gow.asia/love/column_details.php?column_uid=00002210

FacebookやTwitterで恋愛などをする方が増えていますが、それと共にそういった友人や彼氏のSNSを細かくチェックする女性が増えているそうです。
アメリカの調査では、約2200人を対象に、他人のSNSを細かくチェックする事に対し男性29%に比べて、女性は37%が問題ないと答えている事が分かりました。
また、アメリカの婚活サイトであるeHarmonyが行った調査でも、男性の43%、女性の54%がデートに行く前にSNSをチェックしていると答えています。
更にカナダの大学生が、1年以内に別れたカップルに対し調査をしたところ、88%の人が別れた恋人のFacebookを見ると答えています。中には友達のアカウントを使用してまで閲覧する人もいるそうですね。
最近のアンケートでも、元彼や元カノのFacebookやTwitterなどを見ていると答えた人は多くなっています。
だから何?ですが、基本的に別れた恋人のSNSチェックは問題ないですよね。
ただ、あまりにも未練がましいのがストーカーに発展してしまう可能性はあるので、注意して欲しいです。
Facebookを活用した安心安全な出会いを「Omiai」
こうしてみると、FacebookのOmiaiアプリの人気の理由が分かりそうな感じで、今度アメリカなど海外進出をするそうなので、ちょっと注目ですね。
Facebookでの恋人探しには、他にこう言ったサービスもあります。
ペアーズ