結婚をしたいと考えた理由のアンケート結果で分かる男女の結婚価値観

“結婚したいと思った一番の理由”に見る婚活男女の結婚観
普通、人が結婚したいと思うのは、好きな人ができてその人とずっと一緒に居たいなあ! と感じた時ではないだろうか? それが一番シンプルな答えのように思う。ただ、それはあくまでも一般的な生活の中で出会いがあって、おつきあいする中で自然に芽生える感情だろう。でも、もし自分の日常生活の中で出会いがなかったら?
たとえば、結婚相談所やネット婚活サイトに登録している人の場合、全員が結婚を望んでいることは間違いないが、そこには様々な理由があるようだ。普段の出会いいがなかなか無くて……という人もいれば、結婚と恋愛は違うから、結婚はなるべく自分の条件を満たしてくれる人……という人もいれば、親や兄弟がうるさくて……という人も。
どんな出会い方にしろ、そこからスタートして好きな人ができれば、その後の結婚したいと願う気持ちは、すべての出会いがまったく同じだと思う。プロセスがちょっと前後する程度のタイムラグだと思うのだが、最初に「なぜ結婚したいか?」聞いてしまうと、それは一般的な出会いの場合と、微妙なズレがあるような気がする。
http://a.excite.co.jp/News/laurier/20121130/E1354000596835.html

以前になぜ婚活してまで結婚したいのか?と言った記事があり当サイトでも取り上げましたが、今度は結婚したいと思った理由のアンケート結果が発表されています。
■結婚したいと思った一番の理由は?
○女性編
親や兄弟が心配しているから 2.9%
老後ひとりでいるのは不安だから 29.9%
周囲がみんな結婚していくから 2.5%
自分の年齢を意識して 29%
経済的な不安を感じて 9.5%
社会人として家庭をもつのは当たり前だから 2.1%
休暇を一緒に過ごす相手が欲しいから 10.4%
その他 13.7%
○男性編
親や兄弟が心配しているから 5.9%
老後ひとりでいるのは不安だから 23.1%
周囲がみんな結婚していくから 4.6%
自分の年齢を意識して 26.9%
経済的な不安を感じて 0.8%
社会人として家庭をもつのは当たり前だから 2.9%
休暇を一緒に過ごす相手が欲しいから 24.4%
その他 11.3%
この様なアンケート結果となりましたが、皆さんは当てはまりますでしょうか?
男女とも老後の独り身と年齢を意識した結果、婚活を始めるキッカケとなった事が分かりますね。
女性はこの2つが圧倒的多数となっていますが、男性ではこれらに休暇を一緒に過ごしたいと言う理由が多くなっています。
女性でもこの理由は10%を超えており、独身をさみしく思っている人は多いと分かります。
記事では、女性のほうが、「このままひとりで年老いていくのは嫌」という、ネガティブ感情からの脱却意識が強く、男性は、「どうせなら女性と一緒に生活を楽しみたい」というポジティブ感情とまとめられており、年齢が上がるに連れて男女で恋愛観や結婚観に変化があります。
という事は、アラフォー女性は外見以上に一緒にいて楽しいかどうかで判断されてると言う事になりますね。
若さで勝負しても無理ですので、それ以外のプラスαでシッカリと婚活して行けば良い結果となる可能性は高そうです。