街コンの普及率が高まるが、参加する人は少ない模様、地方では結婚するカップルも誕生

街コンに参加した人に聞く、恋人はできましたか?
開催エリアにある飲食店で飲み歩きをしたり、食べ歩きをしながら出会いを求める「街コン」。この街コンを知っている人はどのくらいいるのだろうか。20~30代の独身男女に聞いたところ「知っている(詳しく+名前を聞いたことがある)」と答えたのは77.5%。認知度は高まっているものの、実際に参加したことがあるのは4.8%にとどまっていることが、マクロミルと街コンジャパンの調査で分かった。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1211/16/news103.html

2012年の流行ランキングでも上位になった街コンですが、約78%の独身者は知っていると答えるほど認知度は高まっています。
しかし、それに比べて参加者は約5%と低いのがリンクバルとマクロミルの調査で分かりました。
参加した理由として殆どの方が恋人を探すためと答えていますが、友達に誘われたから、飲食店目的なども多い結果となっていますね。
街コン参加で異性と連絡先交換した方は約68%と高く、その後デートした方は約32%となっています。
しかし、恋人が出来た方は約5%、結婚したと答えた方は何と0となっています。
昨年からブームとなり、まだ日が浅いので仕方ないですが、一方ではこういったニュースもあります。
■街コンでゴールイン
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20121204-OYT8T01411.htm
街コンジャパンで地方の街コンを探してみる
他にも地方都市の街コンがキッカケで結婚までしたカップルもいらっしゃいますので、様々ですね。
東京や大阪などの大都市ではカップルになりにくいが、地方都市では真剣な方が多い、この様に考えることも出来ますね。
今後街コンも発展するに連れて質が問われてきますので、しっかりとした運営が求められるでしょう。