好きな人がアニメオタクと気付いたキッカケ9パターン、

気になっていた人が実はアニメオタクだと気づいたキッカケ9パターン
アニメをひそかな趣味として楽しんでいても、ひょんなことから異性にバレてしまうケースもあるようです。『オトメスゴレン』読者に行った、「気になっていた人が実はアニメオタクだと気づいたキッカケ」についてのアンケート結果を、ぜひ恋愛成就のヒントにしてください!
http://www.sugoren.com/report/entry_2425.php

気になる好きな人がアニメオタクだったら、あなたはどうしますか?
最近でこそオタク婚活や腐女子合コンなどがありますが、オタクを嫌いな人は未だに多いです。
最初はバレない様に気を付けていても、ふとした瞬間に分かってしまうようですので気を付けましょう。
そんなアニメオタクに気付いたキッカケ9パターンが紹介されていますので、見て行きましょうね。
【1】カラオケに行ったときに誰も知らないアニソンばかりを熱唱
「自分だけ盛り上がって、周囲のことはお構いなし。二重の意味でゲンナリです」(10代女性)と、カラオケでアニソンばかり選ぶと趣味がバレてしまうようです。どうしても歌いたいなら、全員が知っている曲を選ぶと、思いのほか盛り上がるかもしれません。
【2】恋人の有無を聞いたときの「彼女は恥ずかしがり屋だから画面から出てこないんだ」の一言
「冗談だと思ったらスマホを見せられて。二次元の女に負けてショック」(20代女性)と、「アニメ好き」はあなたのことを好きな女性にダメージを与えることもあります。リア充を目指すなら、恋愛について質問されたときは現実世界に戻るようにしましょう。
【3】「好きなタイプは?」の質問に声優の名前ばかり登場
「聞いたことのない名前だと思ったら声優だった」(20代女性)と、タイプを聞いたことでアニオタだと気づく女性も存在します。女性に好印象を与えるには、タレントでたとえるよりも「明るい子が好き」など性格へのこだわりについて語るほうがよさそうです。
【4】アニメの話題になった途端に1オクターブ声を高くしてのエンドレストーク
「オタクだという事実よりも、寡黙な彼の変わりようにビックリ」(20代女性)など、急なテンションの変化に驚く女性が多いようです。ただし「自分の世界を熱く語る姿勢は好印象」という意見もあるので、声のトーンに気をつければ大丈夫かもしれません。
【5】教えてもらったメアドが「○○love」とアニメキャラの名前入り
「『彼女の名前?』と聞いたら、アニメのキャラだとわかって。うれしいような悲しいような」(10代女性)と、せっかく連絡先交換まで持ち込めても、アドレスでオタクがバレることも。そもそもメルアドは公共性が高く、女性に限らずいろんな人の目につくもの。アニメキャラの名前を入れて後で不便さを感じないか、よく考えてつけたほうがいいでしょう。
【6】初デートの約束を交わしたときに言われた「コスプレして遊ぼう」
「突然言われてかたまった」(20代女性)のように、男性からのマニアックな提案には戸惑う女性も少なくありません。同じ趣味を持っている女性でない限り、親密になるまではもちかけないほうがいいでしょう。
【7】「観たことない」と言っただけで頼みもしないのに2時間もアニメレクチャー
「興味がない話を聞かされるのはキツイ」(20代女性)など、一方的に趣味について語りまくると「オタク認定」を受けるだけでなく、引かれてしまうようです。興味が持てない話題はたいがいつまらないもの。趣味トークは相手の顔色を窺いながらにしましょう。
【8】ご機嫌なときの鼻歌がいつもアニソン
「何の歌かわからなかったけど、ある日カラオケで友人が歌っていたことから判明」(10代女性)と、男性が口ずさんだ歌で「もしかして?」と気づいた女性もいるようです。鼻歌といえど油断大敵だと肝に銘じておきましょう。
【9】「彼女作らないの?」と聞いたときに返ってきた「二次元の女の子にしか興味がない」
「アニメオタクだと気づいたことより、いくら頑張っても付き合えないことがショック」(20代女性)という女性の声もありました。現実の女性に興味がない危ない人と思われるので、「今は恋愛に関心がない」などオブラートに包むほうがよさそうです。
上記の様なパターンが紹介されていますが、カラオケや鼻歌位なら大丈夫ですが、それ以外は結構引きますねぇ。
男性のパターンが書かれていますが、女性にも当てはまりますので、注意した方が良さそうですよ。
とは言え、オタクがバレるのを気にして付き合うのはストレス溜まりそうですし、いずれ暴露ますので、最初からオープンでオタク全開で行った方が悲しまずにいられる可能性は高そうです。
オタク同士の恋愛が上手くいくのか私はちょっと分かりませんが、前述のオタク婚活や腐女子合コンなど利用して見るのも良いと思われます。
以前カフェでアニメではなく、ゲームオタクの彼氏と普通の彼女のカップルを見たことがあります。
近くの席だったので会話が聞こえてきたのですが、どうも彼女は彼氏に喜んで欲しくてゲームをやり始めた様です。
そして何らかのシリーズ化されているゲームをやり、分からない部分を彼氏に聞いていました。
始めは彼氏も説明しながら熱く語っていたのですが、彼女の無知っぷりに段々腹が立ったのか、お前全然やってねぇじゃねぇか!と激怒し始め、あれもこれもやっていない、そんなの駄目だとキレていました…
最終的に、お前やってないだろ?と疑惑の目となっていましたが、彼女は、やったモン、だって分からないんだモンと可愛らしくかわす…何だこの会話…
いいか?そいつは中ボスで、どこそこに行くと更に強いボスがいるから、その為に何らかのアイテムが必要なんだ、お前は分かっていないと熱く語っていました。
私は確信した、オタクと付き合うには生半可ではやられる…と。
その後彼女は、じゃぁ○○君やって?と可愛く丸投げ、これは怒りそうと思ったが、何故かオタク彼氏は嬉しそうに、しょうがねぇなぁとピコピコ、やっぱりよく分からん。