映画監督ジョージ・ルーカスさんと25歳下のメロディ・ホブソンさんが婚約をしたそうです

ジョージ・ルーカスが25歳年下の投資会社社長と婚約、娘も祝福ツイート
『スター・ウォーズ』シリーズや『インディ・ジョーンズ』シリーズで知られる映画監督のジョージ・ルーカスが婚約したことが明らかとなった。
ハフィントン・ポスト誌の報道によれば、ジョージはつい最近に交際7年目の恋人で43歳のメロディ・ホブソンにプロポーズしたという。ジョージの以前の結婚で生まれた娘のアマンダがツイッターで父の婚約のニュースを発表している。「ジョージ・ルーカスとメロディ・ホブソンが婚約しました。『スター・ウォーズ』の監督とビジネスウーマンが結婚へ……お父さん、メロディ、おめでとう!」
http://s.news.mynavi.jp/news/2013/01/05/053/

スターウォーズの監督であるジョージ・ルーカスさんと、投資会社社長のメロディ・ホブソンさんが婚約をしたそうです。
ジョージ・ルーカスさんは68歳、メロディ・ホブソンさんは43歳の25歳の年の差婚となりそうですね。
交際期間は7年間で、最近になってようやくジョージ・ルーカスさんの方からプロポーズしたとの事。
ジョージ・ルーカスさんは1983年に離婚しており、子供である娘アマンダさんもいらっしゃいますが、アマンダさんもツイッターで、お父さん、メロディおめでとう!と祝福コメント。
気になるのは先日自身の会社である映画製作会社を、ウォルトディズニーに売却し、その金額は約3240億円…凄い玉の輿ですね、と言いたいのですが、実はそうではなかったりする。
お相手のメロディ・ホブソンさんは、投資会社社長兼ドリームワークス・アニメーションSKGやスターバックスなどの取締役であり、かなりのセレブなお方です。
ジョージ・ルーカスさんは結構な年齢ですが、幸せになってくださいね。おめでとうございます。