植村花菜さんがジャズドラマー清水勇博さんと結婚、トイレの神様が遠距離恋愛実らせる


トイレの神様が大ヒットしたシンガーソングライターの植村花菜さんが、ジャズドラマーの清水勇博さんと結婚したことを発表しました。
植村花菜さんはキングコング西野亮廣さんと付き合っていましたが、2012年初頭に破局、その後単身アメリカに行き武者修行していました。
その時に植村さんが最後に訪れたニューヨークで出会ったのが、4人組ユニットIndigo Jam Unitを中心に活動しているミュージシャン清水勇博さんだった。
これでトイレには女神様が居た事が証明されましたね。
トイレの神様(DVD付)
トイレの神様(DVD付)
清水勇博さんはニューヨーク在住なので、東京との遠距離恋愛でしたが、全然気にならなかったパターンで上手くいった様子。
めっちゃカッコエエねんでー!!と述べており、調べてみると森山未來さんと、大沢たかおさんを足して2で割った感じの方です。
幸せな家庭を築いてくださいね、おめでとうございます。
あ、ちなみに西野亮廣さんがツイッターで元カノ植村花菜さんへ祝福コメントを呟いていますね。
西野さんニューヨークで絵本の原画展を開催するらしく、フォロワーから指摘され「やめろ!たまたまだ!なんだ、この恥ずかしい偶然は!!!」
更に「三日前のドラマ駐在さんで、ドラムを叩くシーンが初めて出てきましたが。これも植村花菜さんの婚約者の職業を分かってやったのですか?」と突っ込まれ「それも偶然だ!!俺だって、今日知ったんだよ!!マジでどうなってんだ!!!恥ずかしいぞ!!!」
なかなか美味しいし、面白いじゃないですか西嶋さん。