告白を控えた恋愛時にテイラー・スウィフトの曲を聞くのは厳禁、失恋ソングばかりで気が滅入る

短恋の女王テイラー・スウィフト、バレンタインの予定は?
 新年早々、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズと大ゲンカの末、2ヵ月で破局した短恋の女王テイラー・スウィフトだが、今年のバレンタインはロマンティックから程遠い日になりそうだ。
 「今年のバレンタインは予定なしよ。友達と一緒に過ごすか、スタジオでリハーサルでもしようかなって考えてる。それ以外の予定は入れないほうが自分のためとも思っているの」。
 「幸運なことに、私にはなんでも話し合える女友達がいる。私たち、会えばいつもお互いのことをなんでも話すの。いつも一緒よ」。
http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=1665656

今日本で最も人気の海外アーティストと言えばテイラー・スウィフトさんでしょう。
23歳と若く、身長180cmとスタイル抜群、金髪ブロンドの美女、しかもお金持ち…
そんな彼女の曲を聞いている女性は多いですが、テイラー・スウィフトさんバレンタインデー前に破局しており、当日は女性の友達と過ごす予定だそうです…よく聞くパターンですね。
テイラー・スウィフトさんの曲は英語ですので、知らない人も多いと思いますが、ほぼ失恋ソングです。
最近ではI KNEW YOU WERE TROUBLEやWe Are Never Ever Getting Back Togetherがありますが、両方とも酷い失恋ソングなのはご存知でしょうか?
短期間で恋人と別れる事に定評のあるテイラー・スウィフトさん、全て彼氏のせいにしている歌詞ですね。
これらの曲を告白前や恋愛時に聞くのはかなり危険ですね…
失敗した後に思いっきり大音量で聞くのが良いでしょう。
あのマイケル・J・フォックスさんも息子の相手にどうかとのインタビューに、失恋を歌にされたら溜まったもんじゃないと、冗談交じりに否定…もTwitterなどで問題視され謝罪する羽目に…
もしかして失恋の曲を書くために恋愛している?