恋愛に心理学は不要?深読み、裏読みしすぎて失敗するらしい

恋愛に過度な心理学は逆効果…!?
いつの世も、恋愛に悩む人は絶えないようで、書店の店頭には恋愛指南書が所狭しと並んでいる。最近は恋愛心理学を語るタレントをテレビで見かける機会も増えてきた。
「私がいうのもなんですけど、あまり心理学に頼りすぎるのも考えものですよ。どうにか恋愛を成功させたいという気持ちはわからなくもないですが、下手に心理を知ることでかえって人を迷わせてしまうことが、やはり心理学者の実験で明らかになっていますから」
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20130123-00027762-r25

恋愛心理学とは良く聞きますが、本当に沢山ありますよね。
どれも似通っておりますが、そういった心理学に頼りすぎると返って失敗するらしいです。
こうやって言っているのは何と心理学者の内藤誼人さん。
すごい!ホメ方―職場で、家庭で、恋愛で…相手を思うままに操る悪魔の心理術 (内藤誼人)
更にアメリカのミシガン大学心理学者ティモシー・ウィルソンさんの研究でも明らかになっているとの事。
「好きになった異性の気持ちや考え方を知りたいと思うのは自然な感情でしょうが、下手な心理学知識にミスリードされ、相手の本当の気持ちを見失ってしまっては元も子もありません」
この様にコメントをしており、実際私もそう思います。
この世に分からない事があるとしたら、恋愛と妊娠・出産の2つではないでしょうかね。
予想外、想定外、奇跡などと言った言葉も上記2つが多いと思います。
全くの未知であるから人は求めるのかもしれません、宇宙とかもそうですよね。
恋愛心理学はほどほどにと考えた方が上手くいくかもしれません。