デート代金は割り勘にしてくれ!日本だけでなくアメリカ人男性もそう思っている調査結果

デート代金に関して男性は女性の分も支払うのは当然?
それとも平等に割り勘、もしくは女性側も少しは支払う?
デートでのお金の支払いは昔から色々と言われていますが、皆さんはどの様にしていますでしょうか?
アメリカの社会学会で、チャップマン大学心理学者デービッド・フレデリック博士主導で上記の事柄についての調査結果を発表しています。
それによると、女性にもお金を出してもらうことを希望する男性は全体の64%。
全く支払いをしない女性は「恋愛対象から外す」とまで答えた男性は44%。
女性に支払いを負担してもらうことを申し訳なく思う76%。
男性がデート代のほとんどを支払うべきは男性84%、女性58%。
デートの費用を支払うと申し出たことがある女性57%。その内39%は男性が申し出を断り支払ってくれる事を期待している。
交際し始めてから最初の6か月のデート代は女性も負担していた人が男女とも大多数。
お金の価値観を合う人をOmiaiで探してみましょう
この様な調査結果を発表しており、かなり面白結果となっていますね。
これらを総括すると、付き合い始めである最初の半年は割り勘で様子見、全く支払わない女性はその時点で恋愛対象から外す。
お互い打ち解けてパートナーとして認め合う仲となったら男性が支払う。女性側もそれを望んでいると言う事でOK?
最終的に結婚したら財布は同じですからね、そう思うのも当然かも知れませんね。
参考にしておきましょう。