結婚式は2人だけの二人だけ婚と結婚式は挙げないナシ婚、いや披露宴の話でしょ・・・

お金が無くても思い出を残せる!「二人だけ婚」の魅力とは
現在のカップルの半数以上は、結婚式をしない「ナシ婚」を選択すると言われます。お金をかけられないという理由であきらめているカップルもいますが、工夫をすればお金をかけなくても結婚式はできるのです。
その方法の一つが、二人だけで結婚式を挙げる「二人だけ婚」。今回はその魅力についてお話ししていきます。
http://wedding.woman.excite.co.jp/37304

バブル時代ではスモーク炊いてゴンドラで降りてくるゴージャスな豪華結婚式が話題となりましたが、現在ではバブリー結婚式は影を潜め、地味に行う地味婚や結婚式を挙げないナシ婚などが話題となっています。
しかし、ナシ婚と言うのもアレですから、と言う事で今は新郎新婦のみ2人だけで結婚式を挙げる二人だけ婚が主流となりそうだそうです。
結婚式は費用がかかると思っている人も居そうですが、結婚式自体の費用は殆ど変わりません。高額となりがちなのは披露宴ですけどね・・・
費用がわかる結婚式場探しなら【マイナビウエディング】
要は結婚式と披露宴をセットで行うと、ついつい費用が嵩んでしまう訳です。呼ばなくて良い人を呼んでしまったり、話に乗せられてしまったり。
ですので、2人だけ婚も、教会でウエディングドレスとタキシードのレンタルだけで約3万円程だとしても、その後に披露宴をすると数十万円から数百万円となる訳ですね。
最近私の親戚が結婚式を挙げましたが、神前結婚式で、本当に親しい親戚のみ集めた披露宴と言うか会合と言うかを料亭で行いました。引き出物も高価では有りません。行く方も気が楽ですよねぇ。
お金無いのね・・・と思った方も居るかも知れませんが、新郎は東証1部上場の世界的に電機・映画・音楽・ゲームなどで有名な会社勤務の方ですから、お金が無いわけでは有りません。
話題になる結婚披露宴が主流ではなく、むしろ昔からこじんまりとした地味な披露宴の方が主流です。それこそ町の公民館の夫婦とか有りましたよ。ちなみにその時の新郎は伊藤忠商事・・・大企業に勤めている人程地味になるのかな?
もちろん新婚旅行も国内でした。