街コンはオワコン?街コンポータルサイトがダメにしたらしい

「我々が、街コンをダメにした…」 街コンポータルサイトの運営担当者が激白!
街コンが劣化している――。
2004年から栃木県宇都宮市で開催されていた『宮コン』が発祥とされる街コン。そのブームは震災後に訪れた。
大手街コンポータルサイト『まちコンポータル』を運営するチェーンバーメディア・事業推進部部長の林智章氏がこう話す。
「2011年10月に福島で『福コン』が開催され、これが日本経済新聞の社説『春秋』欄で取り上げられたのを契機に街コンは全国区となりました。その後、男女数百人~1千人規模の参加者を集める“メガ街コン”が全国各地で開催されるようになったのです」
当時の街コンの魅力は、街全体が出会いの場と化す“お祭り感”にあった。
http://news.livedoor.com/article/detail/11229738/

街コンはオワコンになっており、その原因は街コンポータルサイトにあると、まちコンポータル運営の人が言っているそうです。
街コンではなく店コンになっていると述べていますが、それって掲載の仕方の問題ですよね・・・
例えば街コンジャパンでは大規模な街コンと小規模なパーティーは分けられており、小規模な方はプチ街コンや恋活・婚活パーティーとしています。
大規模な企画系の街コンやイベントタイアップを所謂『街コン』としています。
しかしながら街コンが話題となった当初の熱気が無くなった事には同意出来るかも知れません。
と言っても、単純な街コンが飽きられただけであって、企画系・イベントタイアップ系は人気となっています。
何も考えずに開催して人が集まる訳が無いですよねぇ、そんな方法有ったら多くの企業が教えて欲しいと思いますよ。
ですので、街コンがオワコンになった訳では無く、現在は企画系やイベントタイアップが人気となっただけの話ですね。