出会いが無いと言う社会人の男女、恋愛や結婚観の勘違い

4月から新生活がスタートし社会人となった男女もいらっしゃると思いますが、社会人は出会いが無いと嘆いている方も多いですよね。
社会人の出会いの場と言えば、職場だったり、友達の紹介や合コンなどが最も多いと言われています。
では大学生時代には何処で出会えたのでしょうか?同じ大学だったり、友達の紹介や合コンでは無いでしょうか?バイト先としても職場と言えますよね。
社会人は出会いが無いと言う方は基本的に、大学時代も出逢いが無かったと思われます。
社会人だから彼氏や彼女が出来ない、結婚出来ないと言うのは単純に恋愛観や結婚観を勘違いしているからです。
ある記事に恋愛や結婚に対して女性が勘違いしがちな事が挙げられていました。女性だけでなく男性も当てはまります。
1:もっと条件の良い人がいるかも
ちょっと好意を持っている異性がいても、もっと良い人が現れるかも?など言う期待を持っている方は結構いらっしゃいます。結局何も得られません。
2:告白やプロポーズは男性から
告白は男性がするもの!早く声かけて!連絡先聞いて!早くプロポーズして!全て受け身でずっと待つつもりでしょうかね?結局何も得られません。
3:お見合いは嫌だ恋愛結婚が良い
アラサーやアラフォーになって年齢イコール彼氏彼女いない歴の人に多いですが、そんな悪い事では無いと思います。
4:彼氏彼女欲しい、結婚したいと言う癖に行動しない
これもそんなに悪い感じはしませんが、行動が伴うと彼氏も彼女も出来ると思いますけどね。
恋愛観や結婚観で勘違いしがちな事は基本的に、「もっと条件の良い人がいるかも」「告白やプロポーズは男性から」と言う事になります。
この2つが合わさっている方もいらっしゃいますから、本当に気を付けた方が良いですよ。
完璧は求めず、受け身だけでなく攻めて見ては如何でしょうか?