選手村で出会い系アプリが大人気、メダリストや美人アスリートも多数登録している

リオ選手村で「出会い系アプリ」が大流行!メダル獲得の精力剤に!?

リオ選手村で「出会い系アプリ」が大流行!メダル獲得の精力剤に!?


リオデジャネイロ五輪が盛り上がっていますが、日本代表選手も活躍著しく当初のどんより感から一転して連日のメダル獲得ニュース。
しかし、治安が心配なのは変わらずとなっており、選手村から出たく無い選手も多いそうです。
と言ってもアレが大量に配られる事で知られている選手村。出会いが無いのは考えられない。
選手村から出ないでどうするのか?と言うと、やはり現代はスマートフォンの出会い系アプリを選手も使うそうです。
特に位置情報を利用して、登録しておいた好みの相手が近づくと通知をしてくれるアプリが人気となっており、双方が気に入ればマッチング成立となるのですが、大会開始前に比べ利用率は120%、マッチング率は69%アップとなっているらしい・・・これは凄い。
更に出会い系アプリ登録者にはライアン・ロクテ、レース・インボーデン、アマンダ・イレスタッドやスティーナ・ブラックステニウスと言ったメダリストや美人アスリートとして有名な選手も出会い系アプリを利用しているそうです。
欧米では出会い系アプリを利用する人が多いとは聞いていますが、こうやって実際に有名人が出会い系アプリを利用して恋人を探している。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
日本の有名人も何人かは婚活サービスや恋活アプリを利用していると言ったりしていますが欧米ほどでは無いですね。
しかし言わないだけで利用している可能性は多いに有りそうな感じとなってきましたね。