恋人いない男性約7割、恋人いない女性約6割、結婚したい男女約8割も理想と現実は厳しい

国立社会保障・人口問題研究所が出生動向基本調査の結果を公表しました。
その結果、恋人いない男性約7割、恋人いない女性約6割となっており、男性だけで無く女性も草食化している事が判明しています。
いずれ結婚したい男女は約8割となっていますが、恋人がいない人が多過ぎて理想と現実のギャップは厳しい事になっています。
しかも、結婚出来ない中年ではなく、若い人の方が恋人がいない率が高くなっており、これは一体何が起きているのでしょう?
なぜ結婚しないのか?理由は男女とも結婚資金と答えていますが、あなた恋人いませんからーーーー!!!残ねーん!!!by水谷準。
更に恋人がいないから恋人が欲しいと言う人と、恋人いないけど恋人いらないと言う人が殆ど同数となっており、これはもうダメかも知れない。
そして、Hをした事が無い男女も一気に増加しており、若者だけでなく中年でも多くの男女がHをした事が無いと答えている・・・なにを胸はって答えているんだか・・・
一応、結婚したい年齢も聞いていますが、男性約30歳、女性約29歳・・・あなたもう過ぎていますからーーーーーー!!!残ねーんby水谷準。
いや、元彼や元カノと酷い別れ方してトラウマとなっているなら恋人はもういらない!結婚なんてしたく無い!となってしまうのは分からなくなも無いのですが、そもそも恋人いない歴イコール年齢の人が多くなっているのが問題。
LINEとかに慣れている若い人は、ネット恋愛でささっと恋人作ってしまえば良いのに。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ

ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ


恋人いない歴イコール年齢の人が自分の仲間を増やそうとネット恋愛や恋活アプリはヤメろとか言っていますが、結婚ではなく恋愛くらい一度はした方が良い。
これからVRとかでVR彼女とかVR彼氏とかになってしまう前に、一度はリアルで恋愛しておかないと・・・本当に仮想現実から帰って来れなくなりますよぉぉお。