美容室が苦手な人は多い、嫌いな美容院には行きたくない!

美容室が苦手な人こそ「ベテラン美容師」を選べ!美容室の選び方のコツ伝授します
「美容室はいつもキラキラしていて、オシャレな人がいっぱい」そんな雰囲気になじめず、美容室の利用を遠慮する女性も多いですよね。そんな女性でも「行きつけの美容室」を作れる方法がありました!美容室への苦手意識を克服する方法&自分に合う美容室×選び方をご紹介します!
http://news.livedoor.com/article/detail/12131260/

美容院や美容室が好きな人はいるのでしょうか?
むしろ美容室や美容院が苦手で嫌いな人の方が多いような気がしています。
美容師有る有るの話で盛り上がる事もしばしば有りますから、それだけ苦手で嫌な事が有ると言う裏返しだと思っています。
苦手意識を一度持ってしまうと、二度と行きたく無くなりますが、そうなる理由の一つはやはり美容師との会話でしょう。
いつからか分かりませんが、美容院では美容師と会話しなければならなくなってしまいました。
自分が切りたい長さや、ヘアスタイルを伝えるだけでなく『会話』しなきゃいけないとか・・・面倒くさいですよね。
お仕事なにしているのですか?今日はお休みですか?大変ですよねぇ。
どちらにお住まいですか?ここら辺なのですか?あぁ、知ってますよぉ。
これ位は序の口で、恋人の事とか聞いてくるアホ美容師いますので、やはり面倒臭い。
興味ないので口じゃなくて手を動かせよ!と何度も頭の中で言っています。
ヘアカウンセリングなのか?と思ったが、全く関係ない会話してきますからねぇ、もうどうしようも無い。
ハッキリと言ってしまえば良いですが、険悪な雰囲気にはなりたく無いから皆さん黙っている訳です。場が凍りついたまま1時間とか我慢できない・・・
と言う事で、美容院に行く前に以下のことを決めておくと良いそうです。
1.理想の髪型・髪色を事前に決めておく
次に、
2.雑誌・携帯へと関心を移す
最後に、
3.目を閉じてしまう
こうすることで会話拒否の姿勢を相手に伝える事が出来るかも?
ただ美人な女性は男性美容師は必死になる可能性が有りますから、美容院では美人は損かも知れませんねぇ。本当にあの人達チャラいですから。だから人気の美容師とかメイクアップアーティストとか、皆さんちょっと女性っぽいのですよ。
ですから美容師選びは同性の美容師を選んだ方が上手くヘアスタイルを決めてくれる場合が有ります。どうしても男性にカットして欲しいならば有名な人を選ぶと良いでしょう。何故ならプライドが異常に高いので面倒臭くない、何気にマトモ。
一番注意したいのは、自分の理想のヘアスタイルが自分の髪質や頭の形では難しい事を伝えて来ない美容師。仕上がりが酷いことになります。
最も良い美容室の探し方は友人や知人の紹介で有ることは間違い有りませんが、それでも合わない場合はネットで検索してみましょう。
美容室を検索する際には、美容師、設備内装、サービス、そして価格を見ましょう。
カットやスタイリング例が有る場合は、そのヘアスタイルに自信が有り、どうです?人気のヘアスタイルに出来ますよ的な。頼んで無いのに、その例に似ている髪型になる場合が有る。
カットやカラーリングだけなら良いのですが、これが縮毛矯正とかデジパーとかになるとトラブルが多発していますので、美容院選びはシッカリ行った方が良いと思います。