恋愛相手ではなく結婚相手が欲しい今時男女、高学歴高収入ほど恋愛消極だが結婚願望が強く傾向、美人は3日で飽きるブスは3日で慣れる

<高収入男子>恋愛に消極的でも「いつかは結婚」のなぜ
 9月に発表された国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査2015年」によると、「いずれ結婚するつもり」と答えた未婚者の割合は、18~34歳の男性で85.7%、女性で89.3%でした。一方、異性の交際相手を持たない未婚者が男性で7割、女性で6割いるというデータも示されました。若者に「恋愛したい」より「結婚したい」という傾向が強く見られるのはなぜでしょうか。藤田結子・明治大教授(社会学)が読み解きます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00000010-mai-soci

今時の若者は恋愛相手ではなく結婚相手が欲しい男女が多いと言う記事が有りました。
恋愛には消極的で草食系男子では有るけれども、いずれ結婚したい結婚願望を持っている割合が高い事から推測したそうです。
この傾向は高学歴で高収入の人ほど強くなっており、30代になっても結婚していない女性を狙っているらしい・・・えっ?本当に?
可愛くて若い20代女性も良いけれど、そういった女性はモテる。そんな可愛い女性が30歳になっても結婚していなかったら頑張るとの事。
あぁ〜、何か良く分かると言うか晩婚化の要因はココに有ったのか。
結局のところ、モテる女の奪い合いが嫌いな本当の意味での草食系男子。この傾向は女性にも有りますよね。
イケメンで性格良い若い男性よりも、フツメンで一般的な収入の中年おじさんを狙う女性とかね。だから年齢差の有る結婚が増えているのですねぇ。
社会でも会社でも競争化ですので、せめて恋愛や結婚では競争せずに安定した相手を見つけたいのは当然の結果なのかも知れません。
競争激しい男女を手に入れる事に必死になると、手に入れた途端にどうでも良くなる燃え尽き症候群も有りますし、長く安定した結婚生活を送りたいのであれば、精神的に落ち着いていられる相手を選びたいですよね。
『美人は3日で飽きる、ブスは3日で慣れる』
よく言われている言葉ですが、そう言うことです。
ただし例外が有りまして・・・ブスなのに美人ぶっている人、美人なのに性格ブスなど外見ではなく中身が悪いと何やっても無駄ですのでご注意を。
何事も平穏な日々を暮らしたいですから・・・不倫とか勘弁して欲しいですよねぇ・・・