涌井秀章と押切もえが結婚、始球式で付き合い1周年記念日にプロポーズ

押切もえ、涌井秀章投手と結婚 始球式で距離を縮める
モデルの押切もえ(36)さんがプロ野球・千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手(30)と11月1日、結婚した。押切さんは「二人で温かい家庭を築いていきたい」、涌井投手は「彼女は一緒に歩んでいきたい大事な存在」とそれぞれコメントを発表した。押切さんは妊娠はしておらず、結婚後も仕事は続けるという。産経ニュースなどが報じた。
2人は2013年の冬に知人の紹介で知り合った。しばらくの間は友人関係が続いたが、押切さんが2014年8月の西武戦で始球式を務めた際、涌井が投げ方を指導。同じ千葉出身ということもあって距離を縮めたという。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/01/moe-oshikiri_n_12762530.html

モデルの押切もえさんと、プロ野球選手の涌井秀章投手が結婚しました。
押切もえさんは36歳、涌井投手は30歳ですので、女性が6歳年上となる姉さん女房となります。
紹介で知り合いながら、長らく友人関係でしたが、押切もえさんが始球式をした事で交際に発展し、交際1周年記念日に涌井選手がプロポーズし結婚となりました。
元々、押切もえさんは野球選手の野間口選手と交際しており、結婚寸前迄行ったが破局してしまった過去が有りました。
押切もえさんが野球選手を惹きつけるのか、野球選手が押切もえさんを惹きつけるのか?
ご結婚おめでとうございます、幸せな家庭を築いて下さいね。