恋人のいる未婚男女が殆どいない現状・・・男性7割、女性6割

男性7割・女性6割は「現在交際中の異性無し」…未婚者の異性との交際状況を探る
男女が婚姻し結婚関係に至るには、何らかの形で交際期間が必要になる。いわゆる一目ぼれをした場合でも、その場で即時に結婚するはずは無い。現在独身状態にある人でも、少なからぬ人は異性と交際し、中には相手との結婚を考えている人もいる。今回は「未婚男女の異性との交際状態」について、国立社会保障・人口問題研究所が2016年9月15日に発表した、日本国の結婚や夫婦の出生力の動向などを長期的に調査・計量する「出生動向基本調査」の最新版「第15回出生動向基本調査」を基に、現在独身(未婚)者における異性との交際状況の実情を確認していく
http://news.livedoor.com/article/detail/12306876/

クリスマス迄あと1ヶ月程となっていますが、現在恋人のいない未婚男女が非常に多いと言う残念な調査結果が有りました。
理由は分かりませんが、年々恋人がいない男女が増えているのです・・・何故なのでしょうかね?
18歳から19歳の未婚男女で恋人がいないと言うのも何だかなぁと言う感じですが、20歳から34歳の所謂結婚適齢期の未婚男女ですら恋人がいない人が多くなっており、10代に迫る勢いとなっています。
数年前からこの状況ですから、10代で恋人がいなかった人が、そのまんま社会人の大人になっても恋人がいない現状となっている事が分かります。
恋人がいない未婚男女が増加傾向となったのが2005年の調査からですので、もしかするとインターネットが悪影響を及ぼしているのかも知れませんね。
ネットの情報には結婚は悪だとか色々と恋愛や結婚に関してのネガティブなコメントが多く有りますので、知らず識らずの内に洗脳されている部分も有ると思います。
異性との交際を望まない男女も増えている事も、やはりネットの悪影響でしょうかねぇ。
なぜネットが悪影響を及ぼしているのかと言うと、ネットには同じ様な境遇の男女が多くおり、自分だけじゃ無い!と考えて、ネガティブコメントばかりを目にして行けば自然と恋愛なんて2次元で良いとか言い出して拗らせてしまう訳ですよね。
ネット恋愛とかすれば良いのにと思いますが、そういう拗らせてしまった男女は恋愛や結婚に神聖さを求める傾向が有りますので、出会い系でイメージが悪化したネット恋愛ですら嫌だ!と言う感じでしょうかね。
全部ネットで済ませている癖に、恋愛はネットで済ませない辺り、やはり恋愛や結婚に神聖なイメージを抱いているのでしょう。アイドルなど芸能人がSNSで近くなった分、この傾向は更に強くなってしまったと思います。
一方、アイドルや芸能人はSNSのお陰で隠れて恋愛が出来る様になり、離婚増加、出来ちゃった結婚も増加しても誰も何とも思わなくなりました。20歳以上年の差結婚ですら当たり前になっていますし、アイドルや芸能時にとってはネット様様の時代かも?
知らぬはファンばかりですが、そろそろ自分の恋愛にも精を出しませんか?
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
上記ページの様に、実際にはネット恋愛は盛況となっており、手軽なネット恋活、本気の結婚相談所、ちょっと遊びの婚活パーティーなど多彩です。
クリスマスやバレンタインデーも、せっかく日本では恋人達が盛り上がる大イベントだったのに、最近では同性同士でひっそり日になってしまっています。
えっ?無理?
うーん、じゃあ、好きな人くらいは作っておきましょう。片思いでも好きな人がいるのと居ないのでは人生の張りが全く違いますからね。