顔ブスは好かれるが性格ブスは嫌われるのは世界共通

自撮りキメ顔をSNS投稿する女子 「ブス過ぎてツライ」嘆きの本音
「自分マジブス過ぎる」「ブス過ぎて笑う」「整形したい」
ツイッターには、こうしたツイートがしばしば投稿されている。だが画像を見ると書き込み内容とは裏腹に、かなり力の入ったショットが少なくない。スマホで一瞬に撮ったような雑な写真はあまりなく、画像加工アプリを駆使して美しく仕上げ、犬など動物の耳や鼻、口をかわいらしく合成した写真もある。
http://news.livedoor.com/article/detail/12309137/

TwitterなどSNSに「自分マジブス過ぎる」「ブス過ぎて笑う」「整形したい」と言うコメント付き自撮り写真を投稿する女性が多いそうです。
私の周囲には居ないので調べてみると、確かに一定数いる様です。
何故、この様な自虐的自撮り写真を投稿するのか?理由としては自分の理想には程遠い顔と言う理由で落ち着いています。
と言うことで、ここで可愛いやブサイクの基準を考えてみようと思います。
一般的にブサイク、ブスと言うのは顔の造形を指していると思いますが、例え顔が可愛くても性格が悪い人もブスなどと言う場合も増えていますよね。
顔ブスは一般的な基準は殆ど無く、顔の好みは何気に千差万別です。世界基準としても国や地域、民族などによって美人の基準が異なる訳ですから、日本ではブサイクでも海外に行くと美人扱いされるパターンは良く有ります。
一方の性格ブスは・・・海外行ってもヤッパリ嫌がられますよね。言葉が通じないから大丈夫とたかをくくってても、やっぱり性格ブスはバレますからねぇ。恋愛になっても長続きはしないでしょう。
しかも現在の日本の美的感覚は、海外の中の欧米の中の各ブランドや広告などが基準となっている場合が多く、非常に狭い中で美を競っています。
みんな洗脳と言うか、刷り込まれている様に目をパッチリとしたり二重にしたりと、おかしな事になってしまっており、量産型と呼ばれるのも無理は無いですね。
自分の理想の顔になったとしても、性格がブサイクな場合は誰も褒めてはくれないのです。
だから「自分マジブス過ぎる」「ブス過ぎて笑う」「整形したい」と自撮り自虐投稿しても、本当にブスだね。としか言いようが無いわけですよね。
では、顔がブサイクで性格もブサイクになってしまったら・・・実はこの様なパターンは自分の理想像が高い場合になりやすいです。
顔やスタイルだけと言う訳では無く、人生においての理想と言うか何と言うか・・・自分は本当はこんなんじゃ無い!と言う人の事です。
未来に生きているのか過去に生きているのか分かりませんが、現在自分が置かれている状況が何かのせいで理想から離れていると思い込んでいるのですよね。
本当は、既に結婚して居て子供も居て・・・
冗談で言う場合も多い言葉ですが、何気に本気でそう思い込んでいる人も多いのです。全く状況が理解出来て居ない人は本当に怖いです。
例え顔が美人でも段々と性格ブスになって行き、徐々に顔もブサイクになっていきます。
性格が良いと例え顔がブスでも幸せな人生が送れます。
現代は非常に情報が多いので洗脳や刷り込みされやすいので、あれこれして見たい気持ちも分かりますが、スッピンが好きと言う男性が多い様に、あまり飾り付けしない方が好かれると思います。