一目惚れ片思いから恋愛成就させるポイント

シーン別!偶然を運命に変える「一目惚れ成就」のメソッド
それは、体中に電流が走るような恋。目があっただけで「ビビッ」とくるような、そんな一目惚れを経験したことがある人もいるのではないでしょうか?学校や職場の人なら自然に距離を縮めやすいですが、そうでない場所で出会った場合、なかなか仲良くするきっかけがみつかりませんよね。そこで、実際に一目ぼれを成就させたという人たちに、どのようにして距離を縮めたのか聞いてみました!
http://news.livedoor.com/article/detail/12356607/

一目惚れで片思いする事は日常生活の中で結構有りますよね?
あの人カッコイイ、あの娘可愛いなどなど、誰もが経験有ると思います。
しかし、これら殆どが恋愛には発展しません。
と言うのも、話した事もなければ、話すこと自体が無い事が多いからです。
記事では幾つかの一目惚れ事例と距離の縮め方が掲載されています。
いきつけの店員さんに一目惚れ
レシートの裏に電話番号を書いて渡す。
よくいく喫茶店にいつもいる人に一目惚れ
物を落としたり偶然を装って話しかける。
同じ電車にのっている人に一目惚れ
無理矢理話を作って話しかける
友達の兄弟に一目惚れ
友達に色々聞く
こんな感じですが、恋愛記事ってアホが書いている場合が多いですよね。よく考えますよね。
紹介されている一目惚れパターンで勘違いして逮捕されたりする犯罪ニュースが多いのも、記事を鵜呑みにしているのでしょうねぇ・・・
全くもって見ず知らずに人に話しかける事はそんなに難しい事では有りません。
しかし、好意を持っている見ず知らずの人に話しかける事が難しいのですよね。
要は、道を聞く人に話しかけるのと、仲良く・・・出来れば付き合いたい人に話しかけるのとでは意味が全く違いますからね。
嫌われたくない意識が強く有りますので、余計な事を言うまいと会話するどころか話しかける事すら出来なくなります。
そこで「単純接触の原理」の登場です。
コンビニのおばちゃんとは良く話すが、気になる人とは話せないのは前述の通り仕方の無い事ですが、よく見ると思っているのは自分だけの可能性も否定出来ません。
まず、自分を認識して貰わなければ話にならないのですが、ここで勘違いしてストーキングや待ち伏せなどをして逮捕される訳ですよね。
違う違うっ!そぉーじゃなぁーいぃー。
中年も含めて今の人達って本当にコミュニケーション能力が低すぎて話にならない。挨拶すら出来ない人に恋愛する資格は有るか無いか?多分、無いでしょう。
おはよう、こんにちは、こんばんは、ありがとう、じゃあ、また・・・色々と言葉は有るのにLINEに慣れすぎて、会話が不自由になっているのかな?まずは挨拶からなのですよ。
これらをすっ飛ばして、勝手にカッコイイ・可愛いと一目惚れしておいて、相手にされないと勝手に嫌って嫌がらせしだす、不機嫌になる、怒るとか意味不明どころか性格悪すぎだし、精神的に異常になっていると思われます。
一目惚れの前に、コミュニケーション能力を磨いた方が多分恋愛も上手く行くでしょう。