企業が社内結婚を支援する婚活とか時代は変わりましたね、日本ATMの取り組み

2018年6月23日

企業も後押し…婚活支援のあるべき姿とは?
厚生労働白書によると、50歳時点で一度も結婚したことがない「生涯未婚率」が近年、急激に上昇している。2015年は男性は24.2%、女性は14.9%だが、2035年には男性が29.0%、女性が19.2%に上ると推計されている。
http://www.news24.jp/articles/2016/12/29/07350333.html

内閣府の有識者検討会で婚活メンターが話題となりましたが、無くなりましたよね。

有識者検討会では企業による婚活支援の在り方を議論している最中ですが、一般的な意見とは異なり見当違いな事になりやすいですね。
企業の中には社内恋愛、職場恋愛を推奨している会社も有ると紹介されており、時代も変わりましたねぇ。
少し前だと社内恋愛や職場恋愛禁止となっていた筈。社内恋愛や職場恋愛で結婚しても何方か一方が異動したり寿退社とか言うリストラになっていました。
その社内恋愛や職場結婚を推奨している会社と言うのが日本ATM。
かなり有名な企業の様な気がしますが、社内交流が盛んで、結婚退職は推奨せず逆に引き止める、有給休暇も取りやすく育児休暇も充実している。こんな感じの口コミが多くなっており、企業クチコミサイトでは特に社内結婚に関して書かれていませんね。
一応、結婚・婚活メディアカンファレンスで企業による婚活支援で表彰されており、独身者同士の社内SNSが有り、社内結婚したらお祝い金10万円が支給される事は事実ですね。
そして社内結婚を推奨し推進した結果、昨年は16組の社内恋愛から結婚したカップルが誕生。
前述の独身者SNSには派遣社員も登録出来る様になっています。
この婚活支援にはネット恋活も苦笑い・・・まず我々を使えよと・・・
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
上記ページのネット恋活でうまく行かなかったら、日本ATMに派遣社員として婚活支援を利用してみるのも良いかもしれませんね。何しろ婚活詐欺も無ければサクラもいない。