加藤綾子より高橋真麻の方がモテる事実、年収は負けても需要は勝つ

フリーアナウンサーとなった加藤綾子さん、同じくフジテレビアナウンサーからフリーアナウンサーとなった高橋真麻さん。
この2人どちらがモテるかと聞いたら多くの人は加藤綾子さんを選ぶでしょうし、どちらと付き合いたいかと男性に聞いたら加藤綾子さんが圧勝でしょう。
しかし、実際にモテるのは高橋真麻さんなのです。

高橋真麻の男性遍歴は何気に凄い?

高橋真麻さんは何気に男が途切れておらず、昨年のクリスマスも不動産会社社長とデートをしていました。その前はヤフージャパン副社長の川邊健太郎さんと付き合っています。
その他にも幾つかの報道が有りましたが、上記2人は本人も認めており確実に付き合っていました。
一方の加藤綾子さんは噂の域を出ておらず、何やら微妙な感じ。

高橋真麻は何故モテる?

高橋真麻さんは自分でも自虐的に鼻の穴大きいし、父親アレだし、フリーになってからカトパンの年収の3分の1だしと述べていますが、需要は多いですよね。
胸が大きいので男性タレントに凝視されたりと、やられたい放題されていますが、さらっと受け流す高橋真麻さん・・・意外と男性経験豊富なのでちょっとやそっとじゃ動じない。
更に顔もブサイクと言われがちでは有りますが、実際のパーツは美人そのものです(鼻以外)。
以前、高橋真麻さんがマスクをしている写真を投稿したところ、誰この美人?となったコトがある程です。

完璧な顔美人よりもちょいブサの方がモテる典型の高橋真麻

女性でも男性でも完璧超人の様な人よりも、ちょっとブサいと言うか、崩れていた方が好きと言う人は多いですよね。
完璧超人だと一緒にいると緊張してしまったり、ダメな部分を見せれないなどストレスになってしまう。その為、ちょっと崩れていても好きになれる異性を選ぶのです。
例えば多部未華子さんもそうですね。ネットのクチコミではブサイクが話題ですが、多部未華子さんも実際にはモテます。

一緒にいて気楽な関係を目指そう

こうやって書くと、そこらのアホ女がモテると勘違いしそうですが、そうでは有りませんので注意しましょう。
高橋真麻さん、多部未華子さん両方ともにシッカリとした教養の上になりたったキャラクターですので、ただのアホ女とは全く異なります。
しかし、高橋真麻さんは結構重い女と自分で述べており、一緒にいて気楽な関係を構築さえ出来れば結婚も余裕でしょう。
高橋真麻さんは多分出来るのですが、自分がどの分野で需要が有るのか知った上で重い女を演じている可能性が高い。
高橋英樹さんも待っていますから、出来れば結婚報告聞きたいところですね。