バレンタインデーは要らない?義理チョコが面倒くさい訳

バレンタインデーにチョコレートを贈ろうと言うのは菓子メーカーが始めた事です。
菓子メーカーが効果的なPR方法として行った事が現在迄続いているだけの話なのですが、いつの間にか義理チョコや本命チョコなどと派生して行き、もう良く分からない感じになっていますよね。
義理チョコは確かに面倒くさいです。
最近では結構チョコレートを渡す事を禁止する所も出て来ており、貰え無い人に配慮しています。
と言っても幼稚園だとか保育園の話ですけどね。
チョコレートを渡したい人は学校が終わってから渡す様になっています。時代ですねぇ。
会社とかだと義理チョコも結構楽で、会社内の菓子置き場にぶっこむだけです。女子社員全員で1000円位ですから、当然数は足らなくても気にしない。社会人だとそんなモンです。
バレンタインデーを嫌うのは基本的にチョコを貰え無い人だけ・・・と思われがちですが、学生など若い男の子達の中には硬派を気取ってモテるのにチョコを受け取らない人もいます。
何故、そういった考えになるのかと言うと・・・
冒頭で書いた様にバレンタインデーにチョコレートを渡すのは菓子メーカーのPR方法でしたよね?当時なら良かったものの今現在の社会でウザいCM程腹立つものは無いですから、それで嫌われたと思います。
企業はとにかくバレンタインデー絡ませます。バレンタインデー商戦とか言われてもフーン・・・って感じですから、嫌われるのも当然の流れ。
ですから、廃止するのはバレンタインデーではなくバレンタインデーCMを廃止すれば特に嫌われる事も無いでしょう。
ハロウィンやクリスマス、そしてホワイトデーも同んなじ理由で嫌われていますよね?
お正月が嫌われていないのは、ウザいCMが無いからです。お正月デース!皆で門松買いましょう!何てCM無いですよね?有るけどウザい程流れていません。一方、正月でも御節!御節!御節!とやった結果、おせち料理が廃れてしまいましたよね?
ですから結局は広告、PR、宣伝、ステマなどなどのやり方がマズイのです。
現代はどこを見ても広告が目に入りますから、ウンザリしますよね。
こういったバレンタインデー嫌いは男性に多いのですが、こんだけ書いておいて実は女性は楽しみだったりします。
何しろ女性から告白出来るイベントなんて婚活パーティーとか以外で殆ど有りませんから、それにバレンタインデーだったら断られても自分で食べられると言う一挙両得・・・
そもそも、反対!反対!と言っている人達も、それはそれで楽しんじゃっている訳で、こう言ったイベントは楽しむ事が重要ですね。
クリスマスとかでも有りましたが、バレンタインデーでも反対デモやっている様ですし、そこで出会いが生まれて来年は賛成!賛成!になっていたりも・・・有るんじゃ無い?
クリスマスはともかく、バレンタインデー当日って、貰えるか貰えないか、渡すか渡さないかドキドキしませんか?もうそれだけでバレンタインデー当日って楽しいです。
モテないから、どうせ貰え無いからと言っている男性は、それ迄に全く何もしなかった訳で、バレンタインデーのご利用も計画的に。
告白されるドキドキ感は婚活パーティーでも味わう事が出来ますから、一度利用して見ては如何でしょう。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
上記ページには幾つも恋愛マッチングや婚活サービスを掲載していますが、告白気分を最も味わいたいなら婚活パーティーが良いです。
いいねとか紹介とかではなく、直接的に好意を伝える事が出来るのは婚活パーティーが最も適していますから、参加してみましょう。
それ以外では、やはり街コン。と言っても店で飲み食い街コンではなくイベント形式の街コンが良いです。こちらもやはり告白タイムと言うか、そういった事が有りますので参加して見ましょう。