北海道苫小牧市役所で婚姻届提出後に即結婚式を挙げる全国初の届け出挙式が執り行われる、鈴鹿市や東京都足立区でも受付

2017年のバレンタインデーですが、廃止やらなんやら言われても、やっぱり街の雰囲気はちょっと違いますね。
クリスマスイブの時もそうですが、浮かれていると言うか幸せオーラが出ている印象。
クリスマスもバレンタインデーも「恋人」ではなく「大事な人」としたら良いのかも知れません。
さて、そんなバレンタインデーに北海道の苫小牧市で全国初となる結婚式が執り行われました。
その結婚式とは、役所へ婚姻届を提出した後に即結婚式を挙げる「届け出挙式」。
最近では結婚式を挙げないカップルが多くなっている中、市役所が無料で市長が立会人となって行ってくれるサービスとなっています。
もちろん市役所内で行いますが、窓口付近ではなく議場で行ったそうですよ。
窓口付近で祝ってくれるパターンはチョイチョイ有りますが、こうやって正式に届け出挙式が行われたのは全国初との事。
各地自治体で受け付けているそうで、三重県鈴鹿市でも3月22日に届け出挙式を挙げたいカップルを募集しています。
「婚姻届を提出する市役所で誓う“届け出挙式”」の実施について
http://www.city.suzuka.lg.jp/mass/files/403.html
http://www.city.suzuka.lg.jp/kouhou/topics/20170209_1.pdf
鈴鹿市の場合は、鈴鹿市役所 本館1階 市民ギャラリー 市民ロビー
参列者は家族・友人等10名程度まで可能
服装は自由ですがブーケや花冠などは用意してくるらしい。
宣誓式、誓いの言葉、宣誓書署名や記念撮影等も有り、記念写真はDVDデータで渡してくれるそうです。
3月3日が応募締め切りとなっています。桃の節句が締め切りとか何か狙ってそうですねぇ。
もちろん、新郎新婦どちらかが鈴鹿市に住民登録をして無いとダメですよ。
この届けで挙式を行っている自治体は他に東京都の足立区でも行っている様子。
足立区 届け出挙式
http://www.city.adachi.tokyo.jp/kurashi/todokede/wedding.html
ん?よく見ると挙式は3月26日!申し込みは2月28日迄となっている。急げ!!!