結婚のコストパフォーマンスはどれ位?コスパ悪いから結婚しないのは未だマシと言う結果

大調査!20~30代独身「結婚のソントク勘定」
独身男の約2割が「結婚は赤字」と考えている
あなたは、結婚について「コスパ」(コストパフォーマンス)で考えたことはありますか? 近年の若者の価値観を表すキーワードの1つに、コスパがあるといわれています。結婚を考える際にも、コスパの良しあしを意識する若者が増えているといわれています。今回は、明治安田生活福祉研究所が行った「第9回結婚・出産に関する調査」から、20代・30代の若者の結婚観とコスパ意識について判明したことをご紹介します。
http://toyokeizai.net/articles/-/158816

明治安田生活福祉研究所の第9回結婚・出産に関する調査を基にした記事が東洋経済に掲載されていました。
結婚の損得、結婚のコストパフォーマンスと題しており、結婚をお金で換算する男女の比率が分かる様になっています。
先ず、結婚をお金で換算などコスパを考えた事が有る男女の割合は、30代未婚女性で48.3%、20代未婚女性で44.7%。30代未婚男性で45.7%。この年代では結婚コスパを考えた割合が40%超えており、他よりも抜けています。既婚の男女は30%程度。
未婚30代男女ともに結婚をコスパで考えた事が有るのは当たり前ですよね、色々あったでしょうし・・・しかし20代未婚女性が結婚をコスパで考えているのは酷い。若い内から結婚のコスパを意識してしまうとは・・・
しかし、結婚はお金に換算出来ないと答えている男女が多くなっており、お金に換算したとしてもプラスに働くと答えた男女が多くなっています。
これは一体どう言う事でしょうか?結婚はコスパ重視と言う考えはもっとネガティブ方向だと思っていましたが、真逆の様です。
コスパ、コスパ言っている人程、結婚を意識していると言う事になりますね。
どうやら「コスト」パフォーマンスと費用対効果の意味を分かっていない様ですが、この「コスト」に対する考え方が現代的なのでしょう。要は結婚はお金に換算出来ないではなく、結婚はお金だけでは無いと言う考え方と捉える事が出来ます。
では、結婚はお金だけでは無いと思っておきながら独身でいる理由とはなんでしょう?
独身男性では家族を養う程の収入が無い、独身女性では結婚したいと思える相手が居ない、この2つの理由が多くなっています。
うーん、これも矛盾している様な気がしますが・・・まぁ何と無く理解出来ますよね。
一番酷いのは特に理由は無いがコスパ意識を持たない男女ともに多い事ですね・・・
結婚にコスパ意識を持っている人は結婚を意識しており、結婚にコスパ意識を持っていない人は結婚を意識すらしていない結果となっています。
結婚にコスパ意識を持ってないし、独身でいる理由も特に無い・・・面倒臭がって適当に答えたにしては割合が多すぎる。本心なのでしょうけど・・・ちょっと怖い。
まだギャーギャー言っている社会の方が救いが有りそうです・・・この「無」な感覚は怖い・・・