VR結婚式が仮想空間だけど現実に、ダックリングズのHUG WEDDING

VR結婚式は「時空を超える」か──あるスタートアップの新サーヴィス「HUG WEDDING」
ヴァーチャルリアリティ(VR)技術を使い、遠くにいる大切な家族や友人を結婚式に“呼ぶ”ことができないか。そんなアイディアがサーヴィスとして実用化された。「時空を超えたコミュニケーション」としてのVRを広めようと奮闘する、あるスタートアップと一人の男の物語。
http://wired.jp/2017/03/03/vr-hug-wedding/

PSVRなどでVR元年とも言われている現代ですが、VR恋愛は良く言われていますよね。
バーチャル彼女彼氏だったり、以前紹介したキッセンジャーのバーチャルリップだったり色々と開発が進んでいるVR業界。
遠距離恋愛でもキス出来るキッセンジャーのバーチャルリップ
そしてヤッパリ出たVR結婚式。
VR結婚式サービスHUG WEDDINGは、ダックリングズと言う企業が行なっており、結婚式や披露宴に出席できなかった方々が結婚式や披露宴に参加している気分になれる様です。
このサービスは何とダックリングズCEOの高木紀和さんが実際にVR結婚式を挙げた事から始まったと書かれています。
愛知在住の90歳と言う高齢の祖母は、高木さんの東京での結婚式に参加が難しい。と言うことでPepperとVR技術を利用してVR結婚式を実際に行う。
何か凄い事になっていますが、このVR結婚式は上記のパターンの他、結婚式当時には居なかった子供や、結婚式当時は赤ちゃんだった子供にもバーチャルで親の結婚式に出席させる事も出来る。
海外からも参加が出来たり、なんでも有り。
ちょっと思ったのですけど、これって逆も有りですよね。
新郎新婦がVRメガネかけて仮想空間でVR結婚式を挙げたりも出来ますよね?
最近は結婚式を挙げない夫婦が多いですが、こう言ったサービスが増えてくると挙げたくなるかも知れませんね。