45歳から49歳女性アラフィフでの結婚増加、焦りや妥協と言うよりも重圧からの解放?

ひそかに増える「アラフィフ婚」、社会の「子どもはいいぞ!」呪縛乗り越え
50歳前後の結婚「アラフィフ婚」がじわりじわりと増えている。出産育児を想定せず、男女とも余生を見据えているのが特徴だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/12880912/

45歳から49歳、50歳から54歳迄をアラウンドフィフティ、略してアラフィフと言いますよね。
そのアラフィフ女性の結婚が増加していると言う記事がありました。
このアラフィフ結婚と言うのはデータでも示されており、実際問題私の周囲でも結構いらっしゃいます。
記事は良く調べてあり、私も以前取り上げた人口動態統計を基に書かれています。
初婚同士では男性30.7歳・女性29歳、再婚同士では男性46.5歳・女性42.7歳、同年齢よりも年上夫妻が多い
アラフィフ同士のアラフィフ婚もあれば、何方かが若い年の差婚もあり、最も多いのが再婚。
上記投稿の様に重圧からの解放もありますが、若い内と言うのは何かと相手に求めがち。
アラサーとは異なりアラフィフともなると色々と達観出来ますと言うか・・・心が丸くなり広くなると言うか、許せる範囲が広くなると言うか・・・
それまで全く恋愛経験が無い場合は厳しいかなぁ・・・
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
上記の様な婚活サービスでも、アラフィフを対象としたサービスも多いのは前述の理由もあります。
何しろ、それまで結婚しなかった理由も特になく、ただ漠然と一生懸命仕事して気付いたらアラフィフと言うパターンは多いのです。
現代では多くの婚活サービスがありますから、若いうちから活用するのも良いですし、アラフィフになってから利用するのも手段の一つとして覚えておくと良いと思いますよ。