ヨガパンツのコーディネートを間違うと唯のオバハンになってしまう

ヨガパンツスタイルが徐々に増えていますが、皆さんも一着くらいは持っていますよね?
セレブも好むヨガパンツ、シームレスショーツと合わせてスポーツ系ファッションが人気でオススメの季節
ヨガパンツをカッコ良く着こなすには、上記投稿の様に体型に左右される部分は有ります。
先ほどヨガパンツをオシャレにコーディネートした女性が居ましたが、上は軽めのアウターで、シャツと言うより薄手の春コートで、靴はヒールと言うかパンプスと言うかサンダルと言うかミュールと言うか、とにかく少し高さの有るものでした。
上記コーディネートに花柄のヨガパンツでしたが、やはり脚を長く見せるファッションセンスが有るとカッコい良いですねぇ。
ヨガパンツはコーディネートを間違うと唯のオバハンになってしまいますから、どちらかと言うと上級者向けなのかも?
今はヨガパンツと言う名称で機能性も素材もデザインも良いですが、昔は唯のタイツで大阪の派手派手なオバハンが好んで履いていましたよね・・・今も居ますけど。
と言うことで、ヨガパンツが似合わないスタイルを挙げて見ましたが、意外と少ない。
下腹ポッコリ
完全なるO脚・X脚
ガリガリ
猫背
これだけです。
多くの人が間違いやすいのがスタイルが悪いとヨガパンツは似合わないと言う点。
現状スタイルが悪いのは上記3つだけです。
下腹ポッコリは前述の通り唯のオバハンになってしまいますので、ヨガパンツはかなり厳しい。
全体的に太めなら良いでしょ!と言われそうですが、全体的に太いと更にオバハン感が漂いますので注意が必要です。
次にO脚・X脚ではなく『完全なる』O脚・X脚です。
生きていれば軽くO脚やX脚になるのは仕方無いですし、軽度であれば気をつけすれば綺麗な真っ直ぐ脚になるでしょう。
しかし、完全なるO脚X脚となると老化現象に見えますから、若い人は注意が必要です。
加藤沙里さんをスタイルが良いと言う方がいますが、スタイルが悪いのです。年取ったら大変だと思います。
もちろんヨガパンツは脚の形がモロに出ますので、サルエルタイプを選ぶ方が無難です。もっとも本当にヨガを習った方が脚の形も綺麗になるでしょう。
そしてガリガリですね。
河北麻友子さんを見れば分かりますが、やはり本格的にヨガを習った方が良いでしょう。
背が低いとスタイルが悪いと言われますが、スタイルとは全体のバランスを見て良し悪しを判断します。背が低くても脚が長かったり顔が小さかったり、しっかりとしたくびれやヒップから太もものラインが綺麗だとスタイルがよく見えます。
脚が短い事は気にしても伸びませんから、足元で工夫をします。だからちょっと高さのある靴を履くのですね。あまりにも高いのはNGです。
そう言えば厚底の上にヒールの靴を履いた女性を見ましたが、あれはダサいですねぇ・・・びっくりした。脚が長く見えるどころか罰ゲームに見えました。
あの様な靴は、どうしても猫背になりますから注意が必要です。
自身の体型を理解することがヨガパンツをオシャレに着こなすのに重要な事ですね。