婚活を始めた月は新年や新年度からが多く、就活終わったら婚活へ移行?

パートナーエージェントが婚活を始めた月に関しての調査結果を発表しています。
パートナーエージェント
婚活を始めた月で最も多い月は1月、次に2月、そして3月、4月と続いており、婚活を始めた月は新年や新年度が多くなっています。婚活を始めたタイミングも新年・新年度など節目、仕事が落ち着いたタイミングが多くなっています。
就活が終わって研修も終わって、次は婚活を開始と言う流れをオススメしている様です。
数年前なら残業云々と言うコトで難しかったでしょうけど、今は残業削減ですから婚活もしやすいコトも理由かも知れませんね。
パートナーエージェントの婚活パーティーOTOCONでも、プレミアムフライデーなど仕事終わりの婚活を推進しており、今のところ好評となっています。
OTOCON(おとコン)
OTOCON以外でもプレミアムフライデー婚活は特集されていたりしますので、仕事終わりの婚活を開始するには良いタイミングでしょうかね。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
ただ、注意したいのはバブル時代でも花金やアフター5と言った言葉が流行し、仕事終わりに婚活と言うか遊びまくった人達がいました。
時代が変わってもバブルの名残りを忘れられず、男性から敬遠されてしまっている女性が多数いるのも事実です。
チヤホヤされている内にシッカリと捕まえましょう。