40代や50代中年世代の婚活人気の裏には福山雅治や西島秀俊など芸能人の結婚ロスが原因だった?

婚活サービスはサービスごとに年齢層も異なっており、多少の差異はあるものの恋愛マッチングは20代を中心とした比較的若い層、街コン・婚活パーティーは30代が中心で、結婚相談所は40代や50代、そして60代などにも人気となっています。
今回は婚活が人気となっている40代や50代の中年世代や、60代シニア世代の婚活を見て行きましょう。
まずは40代や50代の中年世代なのですが、日刊ゲンダイですが面白い記事がありました。
50歳からの出会いと結婚 福山ロスで会員急増? 自分に合った結婚紹介会社こう選ぶ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/203894
福山雅治さんが結婚して福山ロス、西島秀俊さんが結婚して西島ロス、向井理さんが結婚して・・・など○○ロスと呼ばれる現象が最近多いですよね。
これまで結婚しなかった独身人気芸能人の結婚によって、ファンだった40代や50代が俺も私もと婚活を始めたりする他に、中年芸能人が結婚するとやはり俺も私もとなる様です。
先日の佐々木希さんと渡部建さんの結婚発表でも中年層の登録増し現象があったとパートナーエージェントが述べています。こう言った現象は知りませんでした。
パートナーエージェント
最近ではジャニーズの国分太一さんや長野博さんと言ったアイドルも結婚しましたからねぇ・・・これは確かに私も!となる可能性は高いかも知れませんね。アイドルの卒業ではなくアイドルからの卒業みたいな。
女性ファンの場合は○○ロスで自分も結婚したいと思うのは分かりますが、男性はアイツが結婚したなら俺も!なのか、アイツが結婚出来たのなら俺も!なのか色々と有りそうですね。
ちょっと前まで独身最後の砦とか呼ばれ○○ロスになっていましたけど、段々言われなくなっているのは中年層が婚活しているからかも?
記事では成婚時報酬が100万円以上と高額ですが、確実に医師やエグゼクティブなどハイレベルの異性を紹介してくれる優良婚活サービスが誠心(SEISHIN)とも紹介されています。
誠心(SEISHIN)
芸能人ファンと言うことは相手への要求も凄そうですから有りですね。
さて次は60代のシニア世代の婚活人気ですが、日本経済新聞に取り上げられる程となっており、婚活も幅広くなりましたねぇ。
人気高まるシニアの婚活 人生終盤のパートナー探し
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO15162920R10C17A4000000?channel=DF280120166594
前述の記事に続いて、今回も出てくる楽天オーネットスーペリア。
楽天オーネットスーペリアがシニア世代に人気の婚活サービスなのは有名ですが、そのオーネットスーペリアが公開している独身中高年の恋愛・結婚に関する意識調査では、中高年女性は結婚相手と言うより定期的に会える男性を求めている様です。
中高年の出会いのサービス【オーネットスーペリア】
資産としてはシニア世代なら男性の方が有ると思われますが、夫を亡くして遺族年金を貰っているシニア世代の女性は再婚すると遺族年金が貰えないそうな・・・理由はこれなのか・・・
まぁ多分これだけでは無いと思いますが、長く生きていれば色々と有りますよねぇ。
日経記事だけでなく、シニア世代の婚活の注意点として、男女とも資産や遺産と言った事が挙げられており、子や孫がいる場合さらに複雑になりそうです。
と言うことで結婚ではなく定期的に会える人と言う結論になる。なるほどぉ。
中高年と一緒くたにされがちの世代ですが、40代、50代、60代と婚活も世代によって異なっています。
上記に挙げられている婚活サービスも含めて色々と有りますので選ぶのも大変ですが、まずは上記の婚活サービスから始めてみるのも良いと思います。
上記以外の婚活サービスとしては以下のページを参考にして見てください。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ