仏マクロン大統領の妻ブリジットは25歳年上、実は米トランプ大統領の妻メラニアは24歳年下

フランスの大統領に就任したエマニュエル・マクロン大統領。
フランス大統領史上最年少の39歳と非常に若いマクロン大統領。
そんなマクロン大統領の奥様ファーストレディーであるブリジット・トロニューさん。
ブリジットさんは、何とマクロン大統領の25歳年上64歳だと言うから驚きです。
2人の出会いはマクロン大統領が15歳の時で、ブリジットさんは高校時代の演劇講師。
当時ブリジットさんは既婚で子供も3人いたが、マクロン大統領は好きになってしまう。
しかも同級生にはブリジットさんの娘さんがいたとか・・・
マクロン大統領の両親が好意に気付いてブリジットさんに息子が18歳になる迄近づかない様に注意をしていたそうな・・・更にブリジットさんも何気に好意を持っていたらしい・・・
で、10年前の2007年に結婚するのですが、まさか10年後に大統領になるとは思っていなかったでしょうね。10年後に離婚とかならなければ良いですが・・・
マクロン大統領は結婚したと同時に子供3人の義理の親となり、その子供の中には前述の同級生であるローランス・オジエールさんもいます。
そのローランス・オジエールさんの写真を見ましたが・・・これはブリジット・トロニューさんが若い時はこんな美人だったのかなと連想出来る感じです。64歳の現在でも綺麗ですよね。
フランスの年の差カップルが賑わせていますが、実はアメリカのトランプ大統領も年の差カップルなのです。2005年の結婚時2人はトランプ大統領60歳、メラニア夫人36歳の24歳差。
いまや年の差カップルは日本でも多ですから驚きはしませんが、マクロン大統領のケースは驚いてしまいました。
フランスは恋愛至上主義なんて言われていますが、事実婚ではなく結婚と言う形式を取っている事も見逃してはいけませんね。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
マクロン大統領のロマンスを聞いて結婚したくなっちゃった人は上記ページを参考に探して見て下さいね。