松井千夏と清水孝典、スカッシュ選手同士で結婚を発表

「スカッシュ界のマドンナ」結婚!松井千夏が清水孝典と…ともにブログで報告
 「スカッシュ界のマドンナ」と呼ばれる女子プロスカッシュの松井千夏(39)が1日、自身のブログで同じスカッシュ選手の清水孝典(34)と結婚したことを発表した。清水も自身のブログで同時に発表した。
http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20170601-OHT1T50096.html

女子スカッシュの美人選手と言えば松井千夏選手ですが、その松井千夏さんが同じくスカッシュ選手の清水孝典選手と結婚したことを発表しました。
2020年の東京五輪の追加種目として落選してしまったスカッシュですが、結婚は当選した様です。
と言っても追加種目に採用されていたら結婚もどうなっていたのか分かりませんね。
幸せな家庭を築いて下さいね、おめでとうございます。
そう言えば追加種目に採用されたスポーツクライミングの野口啓代さんも美人選手として人気ですね。
マイナースポーツと言われていますが、野口啓代選手を始めとして何気に強い日本選手。しかも何気に可愛い人が多いと言う・・・どうなってんだ。
しかも次から次へと若く強い美人選手が出てくるスポーツクライミング。
じゃぁわたしもぉやりたいぃと言う女子もいらっしゃるかと思いますが、多分無理。
体力筋力とかの面でもそうですが、先ず指先がとんでもない事になりますので、ネイルとかはまず無理です。手も足もですからね。
と言っても軽くボルダリングのジム位ならば良いかも知れません、何気に料金が高いので注意。
ボルダリングなどもスポーツ系ファッションですが、やっぱり皆さん身体のバランスが良いので似合いますよね。
セレブも好むヨガパンツ、シームレスショーツと合わせてスポーツ系ファッションが人気でオススメの季節
ヴィクトリアズ・シークレットもセクシーからスポーツウェアへ
世界的にスポーツ系ファッションが人気となっていますが、東京五輪がある日本ではそうでも無いと言う中々面白いファッション事情。
実際にアスリートの方々は毎日着るユニフォームみたいなもので、ほぼ普段着。運動する人口が多ければ多い程、スポーツウェアを着る人が多くなるのでしょう。
と言うことは・・・東京五輪前後から流行るかも知れませんね。