思わせぶりなオンナ小島瑠璃子、恋愛テクニックが通用する人しない人

こじるりの「思わせぶり」に女子ドン引き 「1番嫌いなタイプの女」
2017年7月5日未明放送の「ナカイの窓」(日本テレビ)に出演した「こじるり」こと小島瑠璃子さん(23)の「小悪魔」っぷりに賛否両論が寄せられている。
https://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/20170706jcast20172302535

うぬぼれの窓と題された番組企画で小島瑠璃子さんの思わせぶりな態度で俺の事好きなんじゃね?となってしまった男性が何人も居ることが明らかになっていましたね。
男性と2人で食事に行ったり、ボディタッチが多かったり、何やら男性を勘違いさせる恋愛テクニックを持っている小島瑠璃子さん。指摘された後の顔から判断すると分かってやっている確信犯ですねぇ・・・思わせぶりな女の称号をあげます。
好きになったらこんなもんじゃない!自分から告白する!とも述べており、やはり確信犯ですねぇ。
しかし、この小島瑠璃子さんの恋愛テクニックが通用しない人も当然いらっしゃいます。
番組では小峠さんがそうでしたし、綾野剛さんも普通に恋愛にならないと以前述べていました。
更にアリかナシかで言ったら?と言う質問に井戸田さんを除く3人をアリで井戸田さんのみナシと答えたのも恋愛テクニックなのですが・・・分かりました?
アリと言われた男性は当然少しでも意識しますし、ナシと言われた男性も後でフォローを入れるコトでメロメロになるパターン。怖いですねこじるりさんは。井戸田さんは逃げた方が良いし、サイバーエージェントの女性社員の方が可愛くて良いと思います。JOYさんパターンは失敗する可能性が有りますので慎重にした方が良いでしょう。憧れと恋愛はちょっと違う。
綾野剛さんの時も、別に口説いてくれても良いのですけど・・・何て答えており、同じ恋愛テクニックを使っていましたねぇ。
こういった事は意識していないと出来ませんから、天然で恋愛テクニックを使っている女性ではなく完全なる確信犯ですので注意した方が良いですね。
こうして仕事を増やしている努力なのかも知れませんが・・・
さて、では何故小峠さんと綾野剛さんには通用しなかったのでしょうか?
基本的に恋愛テクニックが通用する男性は身体目的だったり、外見だけで判断していたり、要は上っ面しか見ていないので引っかかったり、恋愛経験が少ない場合も引っかかりますし、女性と話す機会が少ない人も引っかかります。
ですから小峠さんと綾野剛さんは見破った訳では無く、単純に「思わせぶりな女」に慣れているのでしょうね。