結婚出来ない中国の男たち、2020年には1000万人に・・・理由は・・・

結婚できない男1000万人超、中国に見る「拝金主義」が染み付いた“婚活”が問うもの
そんな結婚できない中国人男性の婚活現場を取材したドキュメンタリーが放送された。タイトルは『光棍児(こうこんじ) 中国 結婚できない男たち』(NHK BS1、9月11日午後9時~再放送)。「光棍(こうこん)」とは「独身」という意味である。
http://www.cyzowoman.com/2017/09/post_151963_1.html

NHKで結婚出来ない中国の男たちと言う番組が放送されていたそうです。
一人っ子政策によって男女比率に歪が生じてしまい、少数の女性が出す結婚の条件が厳し過ぎて多くの男性が結婚出来ないと言う内容になっています。
その女性側が出す厳しい結婚の条件とは『お金』。
とにかくお金持ちと結婚と言う拝金主義だそうです。
先日、中国の大学生の多くは恋愛経験が無いと言う調査の事を書きました。
中国の大学生も草食系が増殖中、48%が大学在籍中に恋愛経験が無い
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68669365.html
草食系男子が増えたからと理由を説明していますが、現実は女性が非常に少なく拝金主義と言う事が理由と考えられますね。
この女性の拝金主義傾向も何処かで見た様な気が・・・そうですね・・・日本にもいらっしゃいますね・・・いえ、日本だけでなく世界中にいらっしゃいますね。レビューでも同様の事が書かれており他人事とは思えない男性もいる様です。
しかし、日本人女性のソレとは比較にならないほどにキツイ感じの様です。
中国の恋愛マッチングサイトなども会員数が膨大で人気と言われていますが、現実を知るとちょっとあまり良い感じではなさそうです。
先日、埼玉県秩父市の冨田俊和市議が勉強会で「いい女を求めるならば、金を稼がないと」と発言し謝罪していましたが、中国では当たり前と考えられますね。
「いい女求めるなら金を稼がないと」市議発言
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170908-OYT1T50150.html
これ、その拝金主義の女性達は結婚出来たのかどうかも知りたいですね。
日本のバブル時代をひきづり40代となっている一部の女性陣は厳しい状況が続いても条件の3高は外せずに結婚していない人も多いです。3高は既に廃れていますが「高身長」「高学歴」そして「高収入」の事です。
日本は少子高齢化が進み世代間の人口比率はバランスが悪いですが、何気に男女比率はバランスが良いです。
しかし、よくニュースで話題となる様に経済格差は昔よりも拡大していますのでって・・・これが少子化の原因なのかな?