HIVの感染はパパ活から?日本と世界は違う

HIV治療率倍増も、アフリカ若年女性層では高い感染率 国連報告書
 世界では2015年、毎週7500人以上の10代少女と若年女性がHIVに感染した。感染者の大半がアフリカ南部で発生していた。
 若年女性と少女の間での感染率の高さの背景には、その多くの場合、「シュガー・ダディー」や「恵みを与える者」として知られる、財力を利用して若い女性と交際する年上男性の存在がある。
 報告書によると、南アフリカの調査データは、若年女性と10代少女が成人男性からHIVに感染していることを示しているとされ、男性が中年期以降にHIVに感染し、その後、感染のサイクルを継続させるケースが多いのだという。
http://www.afpbb.com/articles/-/3108832

HIVや梅毒の患者数が増えている事を何度か投稿していますが、ご存知でしょうか?
梅毒など性感染症患者数が拡大、特に20代前半の女性が多くなっています
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68667344.html
最近になってようやくHIV患者数が日本でも増加していることが話題となっており、特に福岡がヤバイと言う記事を幾つか見つける事が出来ます。
さて、世界でも若い女性のHIV感染が多いと国連が報告書を出しており、感染源はパパ活じゃないのか?としています。
さんまとカトパンがデートとか・・・芸能人のパパ活、おっさんレンタル
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68672413.html
上記の投稿でも書きましたが、海外のパパ活は肉体関係が有るのですよねぇ・・・そりゃそうなりますわ・・・
日本のパパ活は肉体関係無しですから当然HIV感染の理由は異なります。
うーん、なかなか上手く出来ていますねぇ・・・
しかし、海外のパパ活女子が日本でもパパ活してばら撒く事は有り得ますから、一概には言えませんけどね・・・