2017年のドラフト会議、注目の清宮幸太郎選手は日本ハムファイターズが交渉権獲得

雨でCSの横浜ベイスターズの話題が多いですが、先程2017年のドラフト会議が始まり、注目の清宮幸太郎選手は北海道日本ハムファイターズが交渉権を獲得しています。
ソフトバンク、楽天、阪神、巨人、ロッテ、ヤクルト、そして日本ハムが清宮選手を1位で指名。
7球団が競合してしまいましたねぇ・・・
広陵の中村奨成選手は広島と中日が競合しましたが、こちらは地元である広島が交渉権獲得。
オリックスと西武はJR東日本の田嶋大樹選手で競合しましたが、オリックスが交渉権獲得。
で、注目の横浜ベイスターズは立命館大の東克樹投手を1本釣しています。
履正社の安田尚憲選手は清宮選手逃した2巡目でソフトバンク、阪神、ロッテが競合しロッテが交渉権獲得。
ソフトバンクと阪神は3巡目でも仙台大の馬場皐輔選手で競合し、阪神が交渉権獲得。
って・・・なんで実況しなきゃいかんのだ・・・
社会人サークル球コン | プロ野球・高校野球好きのための婚活
社会人サークル球コン
球コンで日本シリーズとドラフト会議を大いに語って下さい。