35歳から54歳の独身男女2人1人は、あえて結婚しない、あえてね

明治安田生活福祉研究所が35~54歳の結婚意識に関する調査結果を公表しています。
35~54歳の結婚意識に関する調査
http://www.myilw.co.jp/research/report/pdf/myilw_report_2017_03.pdf
それによると35歳から54歳の独身男女2人1人は、未婚の理由をあえて結婚しないとしています。
しかし、この結果は良く見ると男性では50代前半、女性でも40代後半から50代前半だけが妙に多くなっており、なかなか面白いです。特に女性50代前半では66%があえて結婚していない・・・あえてね・・・と答えています。
独身男性は40代後半まで殆ど割合が変化なしですが、女性は年代を追うごとにあえて結婚していない・・・あえてね・・・が増加。
その、あえて結婚しない理由はと言うと、男性はもともと結婚する気がないが40代後半まで変化なく多く、50代前半になると追加で今更結婚する歳でもないも多くなっています。
女性は40代前半から既に今更結婚する歳でもないが多く、年代が上がるにつれて徐々に増加しています。
更に面白いのが、あえて結婚していない・・・あえてね・・・と答えているにも拘らず結婚のチャンス有無では、男性6割女性4割が0回・・・女性は多分見栄はってますので5割くらいでしょう・・・
まぁその後も様々な調査結果が公表されているのですが・・・ちょっと40代後半と50代前半の女性の結果は残念な印象を受けてしまいますね。明らかに何かがおかしい・・・
今現在バブル景気になりつつあると言われていますので、バブル世代は昔を思い出して恋愛も結婚もリベンジ出来る可能性も無くはないのではないでしょうか。
またしてもやらかしてしまったら、それはそれで諦めもつくかもしれません。