2035年独身増加問題?生涯未婚は男性3割女性2割の試算

2000年問題とか2018年問題とか色々と問題提起されていますが、今度は2035年問題が有るそうです。
2035年には男性は3割、女性も2割が生涯未婚…
https://www.houdoukyoku.jp/posts/20860
2035年には男女共に独身が増加し、生涯未婚も男性3割女性2割と試算されています。
配偶者がいる結婚している人数は5200万人、配偶者が以内独身の人数は4800万人となっています。
この独身には離婚経験者や死別も含まれて居ますが、前述の通り生涯未婚者も増加するとされています。
日本はお見合い結婚によって多くの男女が結婚は当たり前の様になっていましたが、恋愛結婚が増加してお見合い結婚は大幅に減少。その恋愛結婚も実は会社がお膳立てしていた職場結婚によって成り立っていた。職場恋愛が嫌がられ、そのお膳立てがない現代は恋愛すら出来ない受け身の男女が7割もいるので、結婚する男女が減ったと分析しています。
だから婚活サービスのAIマッチングをしてみましょうなんて感じに仕上がっていますが、答えているのが博報堂ソロ活動系男子研究プロジェクトリーダー荒川和久氏と慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネージメント研究科教授前野隆司氏・・・なるほど・・・
要するに誰かの後押しが無いと結婚どころか恋愛にも踏み出せないのは確かに有りそうですね。
婚活サービス利用者が増加している背景もそこら辺が一因である事は確かにあるでしょう。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68540997.html
本当に何度も好意を伝えろ好意を伝えろとシツコク書いてきましたが、一向に好意を伝えませんから男女共に待っているのも確かでしょうねぇ・・・
草食男子が一時期話題になりましたが、今や死語となっているのも草食女子も実は多いからでしょう。
多分、この傾向は日本だけでは無いような気もしますが、そこんとこどうなのでしょう?
海外の方がより鮮明にマッチングサイトが利用されていますが、近年は気軽に声をかけ難いのではないでしょうか?
何か声かけると事案になったり、セクハラで訴えられたり、逮捕されたりしますからね。
そう言うサービスである婚活サービスやマッチングサイトであれば気軽に声をかけやすいのは当たり前。
しかもマスクしながらとかネット恋活とか顔が見えない方が上手くいくという不思議な現象が生まれています。
もう多くの男女が四六時中スマートフォンいじくっている時代ですから、スマートフォンごしでないと無理な男女が増殖しているのかも知れません。
その内たまごっちとかを子供に見立てて行く時代が来るんじゃ・・・
VRも凄い事になっていますし、AIとの結婚とかも認められる時代が来るのでしょうかね・・・