クリスマスの過ごし方は恋人同士も良いけど恋人未満も捨てがたい

クリスマスは恋人同士で、恋人達のクリスマス、ホテルは1年前から予約などなど、バブル時代の名残りが未だに根付く残っているクリスマスの意識かと思いキャそうでもないようで、焦ってはいるが特にクリスマスは恋人同士で過ごすとは限らないと考えている方は増加していると言う記事が有りました。
ハッキリ言いましょう。
日本国内のホテルは中国人だらけであり、クリスマスに街中を闊歩するのも中国人だし、賑やか超えてうるさいのも中国人。
そう、今や中国人向け国内クリスマス商戦と言えるでしょう。
一方の日本人は恋人いない方も多いですし、友達同士や1人で家で過ごす方も多いでしょう。
無理して名所などに出掛けても中国人を見に行く事になりますから・・・
そして、これまではクリスマス迄に恋人を作ってクリスマスを一緒に過ごすパターンでしたが、ここ数年では異性の友達すなわち恋人未満で過ごすクリスマスも人気です。
クリスマス前に告白したり、クリスマスに告白というパターンでは失敗した時の傷心リスクが大きく、クリスマスに破局なんて事もあり得る。ならば一層の事付き合わなければOKという感じです。
要はクリスマスを利用して知り合いになったり、友達になったり、恋人未満になったり、必ずしも選択肢が恋人同士一択ではなくなっています。
Hが有りか無しかなんて野暮な事は聞くな・・・当人同士で決めて下さい・・・知らんがな・・・
但し有りだとしてもゴムはつける様に!!!
一夏のアバンチュールとか言う死語でも書きましたけど、性病問題が勃発しており聖病とかなりたくないでしょ?
クリスマスは恋人達がデートする日じゃなくて、クリスマスは出会いの日と考えれば皆んな外に出るんじゃないかな?中国人だらけだけど。
ホームパーティーが多いのも中国人だらけのホテルやスポットを避けているからと思われる・・・