クリスマスよりも正月の方がカップル率高かった気がする・・・この調子だとバレンタインデーも

2018年となり14日となっていますが、あと1ヶ月でバレンタインデーですよね。
年明け早々からバレンタインデー関連商品の販売に力を入れている所も有ります。
しかし、昨年のクリスマス同様にバレンタインデーも微妙な感じとなるかも知れませんね。
クリスマスは以前書いた通り、予想通りの感じでしたし、クリスマスより正月三が日の方がカップル率が高かった気がします。
夫婦だったり、子供がいる家族であったり、初々しい感じのカップルは少なく思えました。
中には学生同士らしい初々しい男女が寒空の中楽しげに話いましたが、やはりクリスマスではなく正月ですねぇ。
クリスマスケーキの受け取りで大行列となっていましたが、それも並んでいるのは殆ど子供がいる夫婦だったり、外国人だったりでした。
ある記事によるとラブホテルもクリスマスは閑古鳥鳴いていた様です。
クリスマスは告白とかではなく、仲を深めるクリスマスにしたので有れば良いのですが、どうでしたか?
クリスマスに告白して勝負はせずに仲を深めるクリスマスにしましょう
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68691183.html
お正月の方がカップル率が高いと感じた事は、皆さん提案を受け入れてくれたと思います。
そうです、お正月のカップルも実は付き合っていないパターンが話し声から分かりました。
それで良いのです。一発勝負ではなく徐々に仲を深めていきましょうね。
さて、この調子で行くとバレンタインデーもクリスマスと同じ現象となるのではないでしょうか。
従来型のバレンタインデーでは『女性から告白する日』となりますが、女性から仲を深める日となりますね。
セクハラ告発からして分かる通り女性に声を掛けたり好意を示す事が難しくなってしまい、草食系男子のみならず、男性から女性に告白する事は今後更に減少するでしょう。
可愛いなぁと見ていたら実名告発された!とかシャレになっていませんからね・・・告白なんてとんでもないことになってしまいます。
ですから、これからは女性側からアプローチしなければ恋愛は成立しなくなる可能性が無きにしも非ず。
分かりますか?
今迄は男性側が全てアプローチやエスコートを担わされて来たわけですが、これからは真逆で全て女性側が主導で決めなければならないのです。
女性が男性との食事で奢り、車を降りる時はドアを開けて閉めてあげる。座る時の椅子もそう。
荷物も持ってあげて、順番も譲ってあげる。レディーファーストや都民ファーストならぬメンズファーストですね。
極端な事ではなく、セクハラ告発の多くは殆どこう言った感じの投稿になってしまっていますし、相変わらず男叩きに精を出している創作投稿の多いです。
若い方なんて特にSNSを見る機会も多いでしょうから、意識の中に刷り込まれてしまった方もいるでしょうし、男性からアプローチなんて非常識!となっている男性もいらっしゃるのでは?
何もかもセクハラとして拒否しておきながら、それは男子が決めて!は通用しなくなってしまったのです・・・
ですからバレンタインデーも前述の女性から仲を深める日を過ぎると、男性が告白を『許される日』となる可能性も高いでしょう?
求愛行動とセクハラと性犯罪が一緒くたにされてしまって、気に入らなければ告発されるリスクを犯す男性はいるのでしょうかね・・・
しかし、そうなると婚活サービスはどうなるでしょうか。
ネット婚活・ネット恋愛、街コン・婚活パーティー、結婚相談所の一覧ページ
http://luv.wp.xdomain.jp/archives/68540997.html
現状として女性の方が費用安いですし、年収や身長など殆どの条件は男性側ですし、これらは昨今の事情から鑑みると・・・厳しいですよね。
既に『いいオトコがいない』という記事が多く出回っており、逆セクハラの兆候も見え始めていますから・・・
そりゃハラスメントでしょう?
求愛行動自体をハラスメント扱いしているのですから、優位な立場を利用して有る事無い事言うのは完全なるハラスメントですよ?
今後は女性側からの軽いボディタッチもジッと見つめるも、何もかもハラスメントとなりますので注意しなければなりません。男性がしてセクハラな事は、勿論女性がしてもセクハラです。
こうして誰も恋愛に興味がなくなりましたとさ・・・で良いの?