恋愛アドバイザー阿部寛誕生、女子高生の恋愛の悩み相談に答える

俳優の阿部寛さんが、番組内で女子高生の恋愛相談を受けて真摯に答えていた様子が有りました。
女子高生は33歳独身の先生を好きになってしまい、卒業式に告白するかどうかを悩んでいるとのこと。
阿部寛さんは告白した方が良いと言う意見を述べ、女子高生の告白の練習台にもなっていました。
女子高生は卒業式に告白して20歳になったら改めて交際を申し込みたいとも述べており、恋愛アドバイザー阿部寛誕生と言うよりも、カウンセラーな感じ。
女子高生の意見を否定せずに気を楽に話をしてくれる・・・やはりカウンセラーですね。女子を分かっていると言うか、どうしたら良いかこの子は分かっていますから、アドバイスは殆ど聞きませんから、意見を尊重して話を聞いてあげる手法です。石田純一さんとかも同様ですね。
ついでに言うと、この放送が流れると言うことは、もう告白すら必要なくなっている可能性もあります。
要は好意が相手に伝われば良いのであって、33歳の先生とか相手もお、おれ?みたいな感じだと思いますよ。で、その先生は卒業式に告白待ちをする訳です。
そんな状態ですので、好きです!付き合って下さいではなく、先生も33歳ですからガッツいてないでしょうし、この子が考えている様な感じが良いと思います。
何度も言いますが、連絡先は必ず聞いておくことをオススメします。